結局は便秘を改善するということは腸を改善するということ

便秘との戦いもすでに20年以上。ずっと負け続けている私も、いい加減に反撃を!私も姉同様、快便女王になりたい!と奮起して始めた今回のホンキの便活です。

テレビや雑誌、インターネットで見聞きしたことを深く考えずに手当たり次第試してみたりしていましたが、それを改め、その方法がどのように働くから効果でるのか、その仕組みについて一から自分で調べることを心がけました。

そして行き着いたのが便秘道の真理。「便秘を改善するということは、腸を改善するということ」なんじゃないか、ということでした。

私の行き着いた腸改善法についてまとめたものはこちらです。参考にしてみてください。

快便女王の資質とは

行き着いた便秘道の真理、それを支えるものは「快便の資質」ではないか、と思うのです。快便女王に必要な資質は以下の3点に集約されるのではないでしょうか。

資質その1:適度な筋力

これはもう、言わずとしれたより良い蠕動運動のためです。

排便をするためにはウンチを押し出す蠕動運動が不可欠ですが、この運動は筋力の低下と共にパワー不足になってしまいます。

私はとにかく運動がキライ…… 仕事中もほとんど座りっぱなし、通勤はもちろん、家から徒歩10分もかからないコンビニでさえも車で行ったりしてしまうので、運動どころか「歩く」という基本的なことさえあまりしていないような状況でした。

便活で自分の運動量の少なさに気付かされてから、ほんのすこ~しだけ運動量も増えてきています。

仕事中でもできる椅子を使った便秘解消体操を取入れて、蠕動運動に関係のあるインナーマッスル「腸腰筋」を鍛える。できるだけ歩くように心がける、会社ではエレベーターを使わず、階段を使うようにする……。本当に小さなことですが、ゼロよりマシ(笑)、そう思ってちょっとでも、実行を心がけています。

腸の筋力低下の真実については、こちらの記事に書いています。

資質その2:楽天的な性格

腸は「第2の脳」と呼ばれることもあるくらい、脳との関わりが深い臓器と言えます。腸は筋肉で作られていて、そこには神経細胞がたくさん備わっているのです。

そのため脳が不安感や緊張などネガティブなストレスを感じると、腸の筋肉は硬直してしまい、蠕動運動が弱まってしまいます。更にストレスにより、自律神経の切り替えスイッチがニブくなることも、蠕動運動が弱まる原因のひとつということができるのです。

ストレスは、腸内細菌にも深刻な影響を及ぼします。詳しくはこちらを参考になさってください。

実は私、心配症なんですね。あっけらかんとしたバカなことを書いたりしていますが、ホントのことを言うと、便秘を解消したいのも大腸がんが怖いから・・・。「ひどい便秘だし、大腸がんになったらどうしよう」などとクヨクヨ考えて、それがストレスになってしまって便を出せない悪循環に……というパターンです。

この悪循環を断ち切るためには「便秘解消に向けて行動を起こしている」と自己肯定することが非常に有効に働いてくれています。

自己肯定するコツで私がおすすめしたいのは、便秘が解消した時の自分をイメージすることです。私がイメージしたものは、ここに書いちゃってます。照れる。

資質その3:優良腸内環境

さて、これが一番重要なポイントなのです。

腸の中には約100兆個もの腸内細菌が存在し、その中で善玉菌、悪玉菌、日和見菌がたえず覇権争いをしています。ビフィズス菌や乳酸菌などを筆頭とする善玉菌が優勢な腸では、発酵が起きて排出しやすいウンチが作られます。

ちなみに快便女王の腸内細菌バランスは、善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%と言われています。

理想の腸内細菌バランスを叶えるための秘訣は、こちらにまとめています。スーパーで買えるものが救世主でした。

快便女王の善玉菌優勢のいいウンチとは、水分60%程の、いきまずに≪するんっ≫と出て、なおかつ臭くない、いわゆる「バナナウンチ」のことです。

反対に便秘女王の場合は悪玉菌が腸の中で優位となって「発酵」ではなく「腐敗」してしまいます。すると排出しにくく臭いウンチとなり、便秘や下痢を引き起こすのです。

それでは善玉菌優位で「整腸作用の高い腸」にするためにはどうすればいいのか…… そこで登場してくるのが乳酸菌サプリや整腸剤、ヨーグルト、漢方、青汁や食物繊維ではないでしょうか。

それぞれ試行錯誤して私がつかんだ、快便女王への道はこちらに記録があります。

いいウンチを作る=腸を改善する

口から体内に取り込むものが「いいウンチ」を作るか「悪いウンチ」を作るかを決めると言っても過言ではないかもしれません!

いいウンチを作ってくれる要素3つ

口から入れたものが、いずれウンチになると想像しながら選んで食べましょう。

善玉菌を増やす材料を摂る

善玉菌をたっぷりと含んだヨーグルトやお漬け物、納豆、醤油、味噌などの発酵食品を意識的に取入れ、更にサプリで底上げをする(何しろ一兆個入りサプリもありますから)。

善玉菌自体の摂り方については、注意点もあります。こちらを参考になさってください。

ウンチを作る材料を摂る

そして原料がなければウンチを作ることもできないので、原料となる食物繊維を水溶性、不溶性バランスよくしっかり摂る。

こちらで、食物繊維を毎日続けて摂るコツを書いています。約150円でスルンッはコスパ最強です。

程よい硬さにする水分

水分もいいウンチ作りには欠かせませんから、毎日たっぷりと水分も摂りましょう。

  • 善玉菌
  • 食物繊維
  • 水分

この3つを定期的に一定量摂り続けることで腸内環境は改善されて、いいウンチが作られるようになっていくのだと思うのです。

いいウンチが出るようになった……ということこそが、腸内環境が改善されてきた証拠。すると便秘も改善(もちろん最終目標は解消です!)されてきている、と実感できるのではないでしょうか。

私も便活を始める前よりはお通じの回数が増えたり、ラクに出せるようになったり、オナラが臭すぎることもありません。前は自分で涙目になるほど臭かったんで(笑)

でもこの方法を見つけたからは「便秘解消した!」と言い切れます。20年の便秘がなくなった方法については、こちらを参考にしてみてください。

でも便活を通して便秘になる理由がわかり、腸を改善する大切さを実感しています。「快便女王の3つの資質」と「よいウンチ作りの環境作り」を実行していくことで、近い将来必ず、読者の皆さんも「便秘女王」から「快便女王」に変身できる!と信じています。

姿勢による腸の位置ずれ解消。落下腸マッサージ

先日、書店に行った時のことですが「しつこい便秘は腸がずれている」という言葉が目に入り、ある雑誌を食い入るように見ていました。

この雑誌によると、腸がずれることにより便秘だけでなく、体にさまざまな不調を起こしてしまうとか…これを解消するために、テレビでも話題になった落下腸マッサージが効果的なんだそうです。まずは腸の位置ずれと落下腸マッサージについてお伝えした後、私の実践記をご報告したいと思います。

マッサージと並行して実践していきたい便秘対策については、こっちで熱く語ってます。

姿勢によって腸がずれる落下腸

まず、どのような姿勢でどのように腸がずれるのかを調べてみました。

猫背が主な原因

猫背になり背中が曲がることにより、下腹部の内臓が圧迫されます。そのため腸がとても窮屈な状態になるのですね。この腸を含めた内臓には、それぞれ最大のパフォーマンスを発揮できる「決められた位置」があるのだそうです。

ところが、猫背によって少しずつ下にずれ、決められた位置からずれてしまうと、本来持っているパフォーマンスを発揮できません。

猫背で腸がずれるとどうなるか

決められた位置にないためパフォーマンスが低下した内臓では、体内に入ってきた食べ物を消化して排泄する力が低下します。そのため、腸内環境が悪くなりさらに便秘を引き起こします。

そして、体外に便を排出できないため、腸内にウンチが溜まり水分もなくなりカチカチに…という悪循環に陥ります。悪循環を断ち切るために始めたいことまとめは、こちら。

猫背による弊害はこんなにある!

内臓が圧迫されることにより、腸内に排泄物が溜まり毒素が出されるため、ニキビができたり肌荒れの原因になるほか、首にも影響があり、痛みが出たり内臓疾患にも繋がるようです。

女性であれば子宮まで圧迫してしまい、生理不順なども引き起こします。さらに自律神経も圧迫され、排泄に重要な「便意」にも影響が出ます。これは意識して、真剣に改善する必要がありますね。

落下腸はこんな状態

落下腸は名前の通り、決められた位置よりも下に落ちてしまった状態の事です。腸管は正面から見て左側の「上行結腸」、右側の「下行結腸」の二箇所が後腹膜に埋まって固定されています。その状態が本来の「決められた位置」なのです。

腹筋が弱くなったり、猫背が原因でうまく固定されずぶら下がった状態が落下腸です。骨盤付近まで下がり、複雑に腸が折れているので排便がスムーズにいきません。

自分が落下腸かどうかを知る

落下腸は生まれつきの場合があるので一概には判断できませんが、テレビで放映されていた問診です。以下の5つの質問で落下腸かどうかがわかりますので、チェックしてみましょう。

  1. 子供の頃から便秘である
  2. 腹痛を伴った便秘である
  3. 便秘のあとは下痢になる
  4. 運動量を減らすと便秘になった
  5. 立ち上がるとポッコリと下腹が出る

いかがでしょうか?2つ以上該当すると落下腸のようですが、ねじれ腸もこのようなチェック項目なので、この設問でどちらかは判断できません。ハッキリさせたいなら、お医者様に診てもらいましょう。

落下腸マッサージを行うと、どのように改善するか

腸を決められた位置に戻し、腸の一部に溜まってしまった便を移動させることができれば、スムーズな排便が期待できます。また、他の臓器も便秘による圧迫から解放されますので、臓器全体に良い影響を与えます。このように結果を出すためには、毎日コツコツと続けることが大切ですよね。

追記:マッサージと同じく、コツコツ続けたいことは、こっちの日記に書いてました。

ずれた腸を解消する、落下腸マッサージを実践してみた。

マッサージの実践に当たり、ちょっと気をつけたいポイントがあったのでまずその注意点からご紹介していきます。

マッサージの注意点

【マッサージを行ってはいけない人】

調べてわかったことですが、痙攣性便秘のように、腸の動きが過剰になっている人はマッサージが逆効果になります。この時にマッサージをすると余計に便秘が悪化しますので、控えるようにしましょう。

【ポイントは、マッサージ+正しい姿勢で過ごす習慣】

マッサージをして、ある程度落下腸が改善できたら、猫背を意識し正しい姿勢で過ごすことを心がけると、自然にお腹が引っ込むようです。そのため内臓が上に引き上げられ、腹筋に力が入り内臓を支えてくれるということですね。

落下腸マッサージ実践!

それでは、姿勢によってずれてしまった腸を解消するため、2つの落下腸マッサージのご紹介と、それを私が実践してみた結果をお伝えしたいと思います。

マッサージのタイミング

マッサージは朝起きて朝食を食べる前と、寝る前の1日2回行うと良いそうなので、私もそのように実践しました。マッサージの強さは、指で押さえてお腹が自然にヘコむ程度の力で良いそうです。

①腸の押し上げマッサージ

  1. 仰向けになり膝を立てます
  2. お尻を上げ、膝と肩の一直線がキープできるようにお尻の下にクッションなどを敷きます。10センチほど腰を浮かせた状態です。これにより腹筋がゆるみ、刺激が届きやすくなります。
  3. 指の腹で恥骨あたりを押さえ、おへその下までスライドさせます。下から上にというマッサージで、落下している腸を押し上げるようにマッサージしましょう。約1分間程度のマッサージでOKです。

このマッサージは、腸の温度が高くなるような感じがしました。自分の腸を押し上げるというと不思議な感覚ですが、腰を上げているおかげでスムーズにできた気がします。温かく感じたのは、腸が運動しているという感じではなく、マッサージによってだと思います。

S時結腸を刺激するマッサージ

  1. 腸の押し上げマッサージと同じ姿勢で行いますが、最後のやり方が少し違うだけです。
  2. おへその下から恥骨周辺を指で突くように押していきます。お腹を揺らすようなイメージで行うと効果があるそうです。

トントン突くようなマッサージですが、ブルブルとお腹を揺さぶるように実践しました。これは腸が動いているような感じがあり、とても気持ちが良かったです。しかし、どちらのマッサージも特に効果が感じられませんでした。お腹が温かくなるような感覚はあるのですが、なぜでしょうか…。

このように決められた位置に腸を持っていくことにより、便が出やすい環境を作ってあげることが大切だということですが、私は猫背を意識していなかったため、お通じなどの改善には至らず3日で断念しました…。

姿勢による腸の位置ずれ解消。落下腸マッサージ まとめ

今回の実践の結果、姿勢がとても大切だということを再認識できました。

実は腸を持ち上げるという視点で見ると、落下腸は逆立ちでも改善できるそうなんです!でも、私は逆立ちができませんし、一日に何回もしたくありませんから、このマッサージをもう少し続けてみようと思います(笑)朝と夜だけで良いのですから、しっかりと姿勢を正せば、ストレスなくこなすことが出来そうですよね。

追記:結構長いとこマッサージ頑張ってみたんですが、私には効果ありませんでしたー(泣)こっちのやり方だと、一発(細かく言うと7発)でした。

便秘が体臭を匂わせる。

便秘と長~いおつきあいの私には、もう一つひそかに気にしていることがあります。
それは「体臭」です。

普段はそんなに気にならないというか、気づかないんだけど、この前もふとした拍子に自分の体臭が匂ってきたとき・・・恥ずかしながら、なんだかウンチ臭い!

うすうす感じてはいたけれど、「私、いつもこんな体臭がしてるの?」とかなりあせってしまいました。もうこんな体臭はイヤ、どうしてこんな臭いがするんだろう。これはやはり、どう考えても便秘と関係があるのでは?ってことで得意の検証スタートします。

そもそも体臭ってなぜ発生するの?

体臭は、もともと汗や皮脂などが皮膚に存在する雑菌によって分解され、ガスが発生することによって匂うようになります。皮脂や汗は本来は無臭です。けれど、皮膚の常在菌がこれらの成分を分解した結果、匂いが発生してしまうのです。

なるほど。この仕組みを見ると便秘はまったく関係してないけど、私のこの体臭には絶対便秘がからんでいるはず!!!

やっぱり便秘と体臭には大きな関係が!

その確信を持って調べてみたところ、やはり便秘と体臭には大きな関係があることが分かりました。便秘が原因で、体臭だけではなく口臭がする場合もあるんだと知って、もうびっくりです。

便が腸に長く留まるときに起こること

なぜそんなことになるのかというと、便秘により便が長時間腸の中に留まってしまうことがそもそもの原因なのだそうです。そしてそのとき、臭いを作り出してしまっているのは「悪玉菌」です。

また登場しましたね、「悪玉菌」。

悪玉菌といえば、大腸と直腸に存在してアンモニアなどの有毒物質を発生させる腸内細菌のことでしたね。たとえば、大腸菌とかウェルシュ菌、ブドウ球菌などがありました。これが腸内の便を腐敗させ、有毒物質や発がん性物質を生成させるのです。

そして、その有毒物質が腸の蠕動活動を抑えてしまうため、便やガスが溜まりやすくなってしまいます。このガスには有害物質である硫化水素などが含まれており、これが悪臭の原因となるのです。

そしてガスが溜まることで腸の動きが弱くなってしまい、さらに便秘がひどくなる、という悪循環になってしまうんですね。つまり、便秘が原因で体臭がするとき、腸内で何が起こっているのかというと

便が長く腸内に留まる

悪玉菌が便を腐敗させてしまう

腐敗した便から有害な物質が発生する(発がん性物質など)

便が長時間腸内に留まることで悪玉菌のエサとなってしまうため、悪玉菌はどんどん増殖し、有毒なガスを大量に発生させるのです。なんという、恐ろしい状況になっているということでしょうか……考えただけでもゾッとしますね。

便秘によって体臭が臭くなるメカニズム

でも、ここからが本当の恐怖の始まりです。
この有害物質やガスは、本来は便と一緒に出ていくものなんですね。それが便秘で出ていかないと、なんと、

有害物質やガスが腸壁から吸収されてしまう

血液中に溶け出す

血液と一緒に全身に運ばれ、皮膚から汗や皮脂として、あるいは呼気から排出される

と、いう結果になってしまうのです。そうなんです、これが便秘によって体臭が臭くなるメカニズムなんです。

このとき有害物質と一緒に排出される匂いというのが、腸内で便が腐敗したときの匂いであるため、体臭がウンチ臭くなってしまっていたんです。そして、血中に入って運ばれたものが呼気から排出されると口臭になってしまうわけですね。

なんだかちょっとクラクラしてしまうような話です。

便の腐った匂いが体中に回り、それが排出されて体臭がしていたなんて・・・もう本気で便秘解消に取り組もう、と固く心を決めさせるようなショッキングな情報でした。

>>私が悪玉菌を弱らせた方法

有毒物質が皮膚に運ばれてしまったら

それ以外にも、恐い~と思う話を知ってしまったんです。

腸内で作られた有毒物質が皮膚に運ばれていくせいで、肌もダメージを受けてしまうということです。有毒物質はターンオーバーの周期を遅らせ、肌荒れを引き起こしてしまいます。

その結果、ニキビや吹き出物が出てきて肌も醜くなってしまうなんて、やっぱりいいことは何一つありません。吹き出物がしょっちゅう出るのはなぜだろうと思っていたのですが、このせいだったのでしょう。

ニキビや吹き出物は、正常に排出されなかった有毒物質などが肌に出てきてしまったものなんですね。

有毒物質などが肌に出てきてしまった、と聞いたらたいして怖くもないでしょう…でも、ウンチが噴き出てきた、そう想像したらもこれは恐怖以外の何物でもありません。

そう思うと、やはり便秘は全身に影響をおよぼすものなんだとつくづく感じます。
>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

腸内環境を整えることで体臭を防ぐ

調べた結果、私の体臭を防ぐには便秘を解消する必要があることが分かりました。そのためには悪玉菌を減らし、善玉菌を増やして腸内環境を整えなくてはなりません。そうなると、やっぱりまずは食生活を見直すことですね。

二つのことを意識してやっていく

1.悪玉菌を減らし、善玉菌を多く取る

肉類など、悪玉菌が好むタンパク質や脂肪分を控える。納豆・味噌・しょうゆ・漬物・キムチなどの乳酸菌を多く含む発酵食品を取る。

2.善玉菌の栄養になる成分を取る

食物繊維やオリゴ糖、グルコン酸などは善玉菌の栄養源となって増えるのを助けてくれるので、多めに取る。野菜・果物・穀物・豆類・海藻類・こんにゃくなど。

善玉菌は毎日送り込む

善玉菌はずっと腸内に留まっていられるわけではなく、排出されていってしまうので、これらの食品は毎日でも取り続ける必要があります。

私がとくに「これイイ!」と思ったのははちみつと納豆です。

はちみつはオリゴ糖とグルコン酸が含まれているし、納豆にはたくさんのオリゴ糖と納豆菌が含まれているからです。納豆菌は悪玉菌を退治し、善玉菌としての働きもしてくれます。

また、食事の改善が難しいときや外食が続いてしまうときなどは、乳酸菌のサプリが合うという人はそれらを上手に利用して善玉菌を補給するもの一つの方法です。

もう一つ、善玉菌をサプリメントで送る方法も、かなり有効な手になると思います。
>>善玉菌サプリメントまとめ

こうして善玉菌を増やすサポートを続けていくことが、結果的には便秘を解消して体臭をなくすための近道のなのですね。

まとめ

これまで便秘でつらいことはたくさんあったけど、「ウンチ臭い女」と思われるのが一番つらいかもしれません。周りの人に不快な思いをさせるのも申し訳ないし、この体臭をなくすには便秘とおさらばするしかないんですよね。

今回これらの情報を知って、便秘解消への強い思いがいよいよピークに達してきました。

体臭を引き起こす大きな原因、悪玉菌を減らすべく、食べ物やサプリなどで善玉菌を腸にどんどん投入していきます!

そして、その他の便秘解消対策も忘れずにやっていこうと思っています。

 

>>即効性が期待できる便秘対策運動

腸の位置ずれでも便秘に。かんたんな解決策

そもそも便秘の原因は腸の位置によるものなのではないか?整体とか針の外的刺激、もしくはサプリメントやヨーグルトなどの内側からのケアは、意味がなかったのではないか?

という観点で、便秘との関連性そして解決方法を探ってみたいと思います。果たして腸の形、そして腸のポジションは私達の努力次第で快便に適した腸へと生まれ変われるのでしょうか?

腸の位置がずれる!?

皆さんは腸の働きと正しい位置関係を把握できていますか?

腸の位置ずれと聞いて、この間【ねじれ腸】について調べたことを思い出しました。位置がずれるのと、ねじれるの…どう違うのか良くわからないので調べてみました。

まずは腸の正しい位置関係を把握しよう

腸は基本的には生まれた時に、形も位置も決まってしまうのだそうです。腸の位置ずれが、昨今メディア等で取り上げられてますよね。まずは、腸の働きと位置関係を、きちんと把握しておきましょう。

簡単に説明すると腸は小腸と大腸に分かれます。そして小腸は更に十二指腸、空腸、回腸に、大腸は盲腸、結腸(上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸)と直腸に分かれるのです。

さて、ここで言う腸の位置ずれというのは、結腸の位置のことを意味します。結腸の位置に異常をきたした状態ということですね。

落下腸とねじれ腸

どうやら、腸の位置ずれ、先日調べたねじれ腸、そしてもう一つ落下腸が当てはまるようです。

落下腸とはどんな状態

落下腸は生まれつきのケースがほとんどなのだそうです。

簡単に説明しますと、横行結腸の部分が下部に垂れ下がってしまい、きちんと固定されていない状態のことを指します。つまり私達の骨盤の部分にまで腸が落ち込むことで、便を上手く排出できずに溜まってしまうのです。

その結果、腸はまるで伸びきったゴム状になり、お腹がポッコリと出る要因になるのです。

ねじれ腸とはどんな状態

先日調べた【ねじれ腸】は、実は落下腸のなれの果て・・・
いえいえ、落下腸の末に、腸が伸びきってしまうことを、俗にねじれ腸と言うのだそうです。

ねじれ腸がひどい人だと通常の70、80センチを通り越し、倍以上にまで腸が伸びてしまうこともざらにあるそうです。(因みに腸のねじれは遺伝的要因も強いと言われています。)

なんと恐ろしいことなのでしょうか。ぽっこりお腹の原因は、弛んだ腸と貯まりきった排泄物だったなんて!腸の位置関係を元に戻すことは難しいんでしょうか。

日常生活の悪癖が腸の位置ずれを起こす

あなたは、ついつい背中を丸めたり、仕事やプライベートで悪い姿勢で過ごしたりしていませんか?

こんなあなたは赤信号!1分でわかる腸位置チェック

落下腸かなんて、私達個人では分かりっこありません。と断言したいのですが、実はいくつかの身体のSOSサインでその可能性を測ることができます。特にこのようなシグナルを感じる方は要注意です。

2つ以上当てはまったあなたは、危険信号が灯っています。

  1. とにかく幼少時代から、便秘に悩まされている。
  2. 何となく便秘に腹痛が伴う気がする。
  3. お腹がポンポコ狸状態……
  4. 便秘だけに留まらず、お肌のトラブルだって多い。(特にニキビ、吹き出物)
  5. 運動不足になった途端に、便秘がひどくなった。

なんだか、ねじれ腸の問診と似ていませんか?

それもそのはずですよね、落下腸のその先に待っているのがねじれ腸なんですから。便秘に悩む方のおおよそ半数が腸の位置ずれ、つまり落下腸もしくはねじれ腸だと言われています。私は大丈夫と思わずに、一度チェックしてみてくださいね。

とにかく姿勢が大事、猫背は絶対NGです

たかが姿勢なんて思わないでください。
日常生活をどんな姿勢で過ごすかで、腸の状態も変わってきます。

生まれつきで腸の状態が決まるなら、毎日どんな姿勢で過ごそうが関係なさそうなのに……しかし実際は、姿勢と腸には切っては切り離せない関係があるのです。

つまり腸が下に垂れ下がるというのなら、筋力を使って内蔵を支えてあげればいいのです。前かがみになってパソコンに向かっていませんか?無意識の日常の悪癖が、あなたの姿勢を丸めて、そして便秘の原因を作り出しているのです。

明日からと言わずに、今日から背筋を正して歩いてみましょう。便秘気味でも女子力は保ちたい!素敵な異性の目の前でポッコリお腹を見せる訳にはいきません!そうでしょ?

姿勢を正すことと、善玉菌を送ること、同時にやっていきましょう。
>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

毎日簡単にできる改善方法なんてあるの?

落下腸改善は姿勢だけじゃない!今日からできる簡単マッサージを、毎日の日課にしてしまいましょう。

就寝前の習慣にしたい【押し上げマッサージ】は効果抜群!

毎日のマッサージと適度な運動がカギなんです。意外と簡単に腸は動いてしまう事実、あなたはご存知でしたか?

さて気になる落下腸を改善するマッサージのご紹介です。流石にお家で寝っ転がってしかできないけれど、私これ結構効果を実感しているかも。何となくだけどお腹の張りが改善されてきたから!(まだまだ始めて間もないのに実感してるってことは、これからの期待は大。)

方法はこちらです。

  1. 両膝を立てながら、仰向きに寝転がる。
  2. 腰の下に枕やクッションを置いて、身体を約10センチ浮かした状態でリラックス。
  3. 下腹部からおへそにかけて優しく押し上げる。その際は力を入れすぎずに、両手で優しくマッサージする感覚で押し上げてみましょう。
  4. 約1分間マッサージを続けると、あら不思議。お腹がへっこんでる!

わかりにくい方は、こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

朝食前と就寝前に行うのがベターですが、朝時間がない方は就寝前に習慣付けるといいですね。

個人差も勿論ありますが、急な体重減少や血便などが見られる場合、大腸がんなどの疑いも出てくるので、病院へ行ってみましょう。

腹筋運動を取り組むのも効果的

姿勢を正すことで筋力を鍛え上げる…それならばお腹周りの筋肉にターゲットを絞って運動するのもいいかもしれません。

ですので、私は腹筋をオススメします。でも、苦しいんですよねえ、腹筋は。私大嫌いなんですが、お腹周りの筋力アップにはテキメンだと思うので、時々頑張っています。

皆さんも、ちょっとトライしてみては如何でしょうか?

実はヨガも落下腸改善に適しています

落下腸にはヨガが効く、ということも突き止めました。落下腸改善だけでなく、女子の美的活動としてヨガを取り入れたら、楽しんで便秘対策ができそうですね。

実際スタジオとかで美意識の高い同志と肩を並べて運動したら、きっと長続きしそう!

精神と肉体の統一。そんな言葉がしっくりくるヨガですが、お腹を捻ってみたり、常に胃と腸を刺激し緊張感を与えてくれるポーズが満載です!慣れてくれば自宅でも実践できますけど、私はわざわざお金を払ってプロの先生から学ぶヨガ教室をおすすめします。

だって安くはないお月謝を支払うのだから、無駄にする訳にはいかないでしょう!?いわゆる飴と鞭作戦です。私は近所にヨガスタジオがないので、毎日腹筋と押し上げマッサージに奮闘しておりますが……

まとめ

何事もすぐには諦めてはいけない。勉強、仕事、そして便活も然り。美に近道はあらずの精神を覚えておきましょう。おブス腸の持ち主なんて影口を叩かれない内に、腸の位置ずれを改善です!

では私はそろそろ押し上げマッサージのお時間ですので、また次回のブログでお会いしましょう。皆さんも長いスパンで便活に望んでくださいね。

>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

便秘の原因は「ねじれ腸」の可能性も

【ねじれ腸】皆さんは聞いたことがありますか?

腸がねじれてる…ちょっと想像しにくいですよね。ですが欧米人と比べて日本人にはねじれ腸になる方が多く、ねじれの程度が軽いものも含めて日本人の8割が【ねじれ腸】だというのです。さらにねじれ腸だと便秘になりやすいのだそうです。

この便秘…という言葉に敏感に反応した私は、さっそく【ねじれ腸】がどんなものなのか調べてみました。

こんなことがおなかの中で起きているなんて、ちょっと信じられないです!解消方法も調べましたので、参考にしてくださいね。

ねじれ腸とは…実は病気!?

「腸管形態異常」という病名がしっかりついているねじれ腸です。こんな名前を見せられてもピンときませんが、腸の形態と関係があります。ではここから、おなかの中の様子を図で確かめながら、形態がどうして変化してねじれ腸になるのか、一緒に見ていきましょう。

腸を形態で知る

医学的な勉強をしていなければ、なかなか腸の構造などわかりませんよね。そこで、私も実際に図を見て良くわかったので、正常な腸とねじれ腸の構造の違いをご紹介します。

正常な腸の形態

下の図が正常な腸の形態なので参考にして、よく見て覚えておいてくださいね。ちなみに図をみて左側が体の右側で、図の右側がお腹の左側になります。腸と向かい合っている感じですね。なかなか美しいではありませんか!

食べたものは胃で消化されてから、小腸を通ります(参考図の中央にある細めの管)。このときは小腸を通るときはまだ水分が多いのでこれだけくねっていても詰まることはありません。

小腸の終点は図の左下「回腸」で、そこから大腸(上行結腸)へとつながります。回腸から上に走る上行結腸、そして横一文字の横行結腸、最後に右側の下行結腸を下ります。

その後S上結腸から直腸へとつながって出口の肛門です。

これが正常な腸の形態!このように曲がりの少ない大腸だとお通じが詰まることなく通過することができます。

ねじれ腸の形態

さて、ねじれ腸の形態は人それぞれですが、下のねじれ腸を参考にしてみましょう。

おっと、この腸はなんだか不規則に曲がりくねっていますね。見るからに苦しそうです!黄色の線が大腸の走行なんですが、正常な腸に比べるとかなり不規則な上に入り組んでしまっています。小腸のようにグネグネにねじれています。

これが【ねじれ腸】の形態なのだそうです。

なんでこんなグネグネになってしまうのでしょうか……

ねじれ腸の原因はいくつか挙げられる

上の苦しそうなねじれ腸になるには、やっぱり原因があるんです。

原因の基本、日本人は腸が長い

基本的な原因として「日本人は大腸が長い」ってのがあります。日本人は大腸が長いため、腹部の中にうまく整えきれずに、ねじれやすくなるようです。コンセントも長すぎると束ねるのが大変ですもんねー大腸と同じ。

日本人の大腸が長い理由は「肉食よりも植物・農作物中心の食事が多かったから」とも言われているようです。肉よりも野菜とかのほうが消化・吸収しやすそうなイメージですがじつは違うんですね。

食習慣の急速な欧米化

日本人は昔からの菜食習慣にぴったりの腸の構造をしているのですが、一気に食習慣か欧米化して肉類の摂取頻度がたかくなりました。でも腸の環境・調子が、その変化に間に合っていないということもあるようです。

排便を我慢する習慣

「公共の場で排便をすることが恥ずかしい」ということがありませんでしたか?私は小学校でお通じをしたことがバレたばっかりに妙なあだ名をつけられたのをおぼえています。

そんな気まずさから、私以外にも、外出先で排便をしない習慣が小さなころからできてしまった方も多いのではないでしょうか…、また職場でも仕事の忙しさからお通じを我慢することもシバシバですよね。

この「お通じを我慢すること」が多い場合も、腸がねじれやすくなる原因なんだそうです。

遺伝的もある?

親子や親族は顔が似ているように、身体的な特徴や病気も遺伝しやすいです。つまり腸の長さや形態が遺伝してもおかしくはないわけです。

このようにねじれ腸の原因は私たち日本人には防ぎようがない状況もあるのです。我が家はもしかしたら、母も妹も私も、同じ腸の形態なのかもしれないです・・・

ねじれ腸の症状は

ねじれ腸はどんな状態なのか分かったのですが、腸がねじれてしまうことでどんな症状が出てくるのでしょうか。そしていったいどんな人がねじれ腸と言われているのでしょうか。

ねじれ腸が疑われる人はどんな人か

ねじれ腸が原因で便秘になる人とはどのような特徴があるのかというところを調べてみたところ、「独立行政法人国立病院機構の久里浜医療センター」では次のような問診を提示していました。

「ねじれ腸」を疑う問診(参考元:上記久里浜医療センター)

  1. 子供の頃から便秘だった
  2. 腹痛を伴う便秘になったことがある
  3. 便秘の後、下痢や軟便が出たことがある
  4. 運動量が減った途端便秘になったことがある

2つ以上該当すると腸がねじれている可能性があると言われています、自分に当てはめてみると

私の場合は①と③! もともと運動しないから④はなんとも言えない…ということはねじれ腸のリスクが高いということになるのかな、病院で検査しなくちゃダメかな~。トホホ。

ねじれ腸の症状

便秘

ねじれ腸の代表的な症状は便秘だそうです。この便秘がきっかけとなって次のような症状を出すことがあります。

腹痛

腸閉塞・イレウスという病気を知っていますか?腸にお通じが詰まって腹痛や嘔吐など起こす病気らしいですが、重症なねじれ腸ではねじれ部分で腸が極端に狭くなっているために、便が停滞すればイレウスと似たような症状がでるそうです。

便秘と下痢を繰り返す

便が停滞しすぎると溜まった便を出そうと腸液の分泌が増して便を柔らかくしようとしたり、押し出そうとするそうです。この働きによって軟便が出たり下痢になったりします。

私もですが、便秘の後に必ず下痢をする人は要注意です。ねじりを戻しつつ、腸内環境も整えたほうがよさそうです。
>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

ねじれ腸の改善方法は

ねじれ腸も自分で対処できるんです!それがねじれ腸対策マッサージです。0それを行うことで腸の動きを改善して便秘の解消にも役立つことがあるそうです。

意外と難しくない感じでやっていけそうな予感です。

動画などでも多く紹介されており、文章よりも動画のほうがわかりやすいので参考にひとつ動画をつけてみました。

↓↓

【これだけで!「便秘&ポッコリお腹解消」ねじれ腸対策マッサージ】

まとめ

ねじれ腸の原因には遺伝、日本人の「腸が長い」という特徴があって、ねじれ腸になりやすい傾向がすべての日本人にはあるんですね。

でも、ねじれ腸だらからといって全員が便秘というわけでもないわけです。やっぱり自分自身で気をつけて、改善できる点があるんですよね。そうじゃないと日本人の8割は便秘で暗い顔・・・ということになってしまいます。

最後に思い出しましたが、イレウス・腸閉塞は激しい腹痛や吐き気・嘔吐という自覚症状があるそうです。イレウスや腸閉塞ではもう完全に腸が詰まっているので、変に腸の動きをよくしてしまうと【詰まっているのに出そうとする】とするため余計に症状が強くなってしまうそうです。

症状が出たら危険信号。くわしくは下記を。
便秘で体調を崩すのが危険な理由と対処法

激しめの腹痛や吐き気があったら自分で対処せずに病院に行ってくださいね!!

便秘で入院になったケース

便秘は毎日トイレで苦しむだけのもの。

最初はそう思っていましたが、便活を始めて調べていくうちに、肌荒れや体力不足、痩せづらい体も、便秘と深いかかわりがあることが分かりました。

でも、こんなことに留まらず、病院へ担ぎ込まれる事態や、入院する羽目になるになることも分かって、びっくりしています。

『便秘を何とか改善したい』と思っている方にも、
『便秘はしょうがないことだ』と思っているあなたにも、

是非読んでもらいたい内容です。

>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

便秘で入院ってほんと!?

わたしも『まさか』と思いました。ですが、一度病院に行った時に『便秘がひどくなると入院することもありますよ』と看護婦さんに言われたことから、怖くなりくなり便秘仲間に聞いて回りました。

  • 入院した話
  • 救急車で運ばれた話
  • 中には死んだ人もいる

・・・どうやら便秘体質の私たちとは、関係のない世界の話ではなさそうですね。

便秘、されど便秘じゃすまされない怖さが潜む

自分の腸の中や便の様子を他人に見てもらうのは、恥ずかしさがすごいですよね。

ですが、これらのような状態に陥った時は病院に行く他に道はありません!

なぜかというと、たかが便秘では済まされない事態がおなかの中で起こっている可能性があるからです。腸閉塞や腸捻転などの病気が隠れていることがあります。

また、病気ではなかったとしても、便の詰まりがあまりにもひどいため、病院での浣腸も摘便も効果が出ず、腸切開に至ることもあるそうです。

もう一つ、便秘と入院について調べる中で、『下剤や便秘薬に頼って、ウンチを出すのはやめよう』と思うに至りました。

追記:私が病院に行かなくても良くなった理由は、こっちに書きました。
>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

便秘があまりに長続き、腸閉塞の疑いも

便秘というと、数日間便が出ないものというイメージがありますが、実際のところは毎日お通じがあるというのが普通。

でも、2~3日出なかったとしても、イキまずに出て残便感がなければよいともいわれます。

いずれにしても、定期的かつ、すっきり爽快感を伴う排便が目安であり目標になりますね!

どのくらい出ない日が続くと問題なのか

  • 毎日、1日おきにでも便通はあるが、固めで少なく、残便感が残る ⇒ 一度受診を!
  • 1週間続いたら、すぐに診察を受ける。
  • 2週間も便秘が続いてしまったとき、間違いなく入院。

排便がない日が長くなればなるほど、病院での浣腸や摘便が効果的に行われません。腸を切開する必要も出ることが・・・。

腸閉塞の場合もあり得る

腸の中が排泄物で満たされて、それが硬くなってしまい腸が塞がれてしまいます。また、便から発生する有害物質で腸がダメージを受けると同時に、物が詰まっているせいで腸はゴムのように伸びきってしまいます。

とにかく、1週間も便が出なかったらとにかく病院へ行くべし。

お腹に耐えられない激痛が、腸捻転(ちょうねんてん)の疑いも

便秘による腹痛は、腸がダメージを受けている、または、便の異常発酵から体の内側から圧迫している可能性があります。ですが、別の原因も考えられるのです……腸がねじれてほどけなくなる!のです。

腸がねじれるという状況?

腸は体に固定されているわけではないので、私たちが体を動かすと、腸の位置もずれます。ところがこのずれた部分がホースのように絡まってしまうことがあります。大抵、自然にほどけるのですが、うまくほどけなくなることが…この状態が腸捻転です。

腸捻転(ちょうねんてん)の疑いもある

腸捻転とは腸がねじれてしまっていること。そのせいで便の通り道がふさがってしまい、便がせき止められます。その結果腹部に激痛が走る病気です。腸捻転は運動不足に原因があるので、適度な運動や腸マッサージを心がけることで予防できるみたいですよ。

便秘体質の人が陥りやすい落とし穴

いま、下剤が手放せない人はいませんか?

「出ないな~~、よしっ!下剤飲んで出しちゃおう」と私もすぐ下剤に手が伸びます。ところが、これ、かなり危険なんです。

下剤が効かなくなってしまう

下剤依存症のことを知っていますか?

下剤を使いすぎて、それなしでは排便できなくなってしまう危険、そして、下剤自体が効かなくなってしまうのです。もちろん、下剤依存症になるのは下剤を一度服用したくらいではこうなりません。

ですが、下剤を使った場合、腸を薬で刺激して無理やり便を出すため、下剤を常用すると、体が慣れて効かなくなっていきます。

下剤依存症

下剤の効きが悪くなれば、服用量や頻度が増えていきますね。そのため、最後には下剤依存症になってしまいます。

下剤依存症の怖いところは『下剤がないと排せつができない』と体が記憶し、自らの排便機能がなくなってしまいます。同時に、無理やり出しているため体に必要な水分やミネラルも出て行ってしまいます。

下剤を乳酸菌サプリに変えれば、程よい固さの便が出て、出ていってほしくないものが出ていかないで済むので、私が良いと思ったサプリを紹介しますね。
>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

便秘で入院!命を落すことだってある!

一口に「便秘」と片付けられない怖さが、便秘には潜んでいることがよくよくわかりました。いくつか便秘で入院したケースや、命を落としたケースをご紹介します。

3か月の赤ちゃん

ごく普通の、母乳で育てられていた健康な赤ちゃんですが、便秘がもとで入院です。理由は、あまり泣かず、よく眠って手のかからない赤ちゃん。ところがこれが災いに・・・。動かないため腸のぜんどう運動が悪くて便秘に。

つまり、運動不足(泣くこと、手足を動かすことが極端に少なかった)による便秘でした。

79歳のお年寄り

もともと便秘がちな方、長年便秘薬に頼った排便生活が高じて、腸閉塞になり入院。禁食を行って症状が改善するものの、食事を摂るとまた腸閉塞に。入院中はこれの繰り返し。

腸閉塞のために、腸が伸びきってぜんどう運動を起こさなくなってしまい、人工肛門を付けたものの浣腸をしても排せつがうまくゆかなくなり、体力消耗し、お亡くなりに。

16歳の少女

自閉症のこの少女はトイレが怖く、8週間排便を我慢し続け死亡。便意の我慢から、便意を感じなくなり便秘に… 最後は心臓麻痺で亡くなりました。

21歳のOL

一年ほどの便秘で、便秘薬を使っていたようですが、最後はそれも効かなく腸閉塞で腸内に6.7㎏もの便が溜まって死亡。

野菜嫌い、ジャンクフード大好きの生活、そして便秘薬の使用が大きな悪の連鎖を生んだんですね。

まとめ

出せないから苦しい、出せないから毒素で体がやられる、出せない習慣が続くと出ない体になってしまう。月並みですが『出す』って大切ですよね。

便秘って人に言うのはなかなか恥ずかしいですし、自分の体に便がたまっていると思うと自分が汚くなっているように感じることもあります。

病院でお尻を見られるなんて恥ずかしい、その気持ちよくわかります。ですが、ウンチと引き換えに命を落とす、これはもっと嫌だな…と、今回いろいろ調べながら実感しました。

『このままじゃヤバいかも!』と思ったらすぐに病院で見てもらうようにしましょう。

>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

悪玉菌と善玉菌。便秘体質の方の腸内状態

どうして私は便が出にくいんだろう。どうして私だけトイレで苦しまなければいけないんだろう。ふと、腸の中がどうなっているのか見てみたいときがあります。

何か悪いものでも食べたのかな?そんなに悪い習慣をしているのかな?

それもできることなら腸に聞いてみたいですもん(笑)
そこで今回は『便秘体質の人の腸内状態』は一体全体どうなっちゃっているのか、を考えてみました!

腸内細菌目線で真の便秘解消を目指す方は、こちらを参考にしてみてください。

腸内細菌1000兆匹!

腸の中を覗いてみました! 覗けなかったので調べました。

腸内細菌と呼ばれる細菌が1kgも棲んでいます。細菌って聞くと、汚らしさや病気を思い浮かべてしまいますよね。でも、腸内細菌は私たちの体の中でエサを食べながら、いろいろな物質を作ってくれています。つまり【共生している菌・宿主と棲む菌】なんですね。

腸内細菌に思いっきり良い働きをしてもらう方法については、こちらを参考にしてみてください。

この細菌の数はなんと1000兆匹! いったい、どんな細菌たちがいるのでしょう?

細菌1000兆匹、活動内容で

腸内細菌はその活動内容にって、

宿主に有益な働きをするものを『善玉菌』
宿主に有害な働きをしやすいものを『悪玉菌』
仲間の勢力で働きが変化するものを『日和見菌』

こんな風に区別しています。

善玉菌

宿主に有益な働きをしてくれる、つまり腸の働きを助け、ヒトの体が滞りなく機能するように働く菌です。善玉菌としては、ビフィズス菌や乳酸菌、納豆菌なんかが有名ですね。

根本的な便秘対策のためには、善玉菌を増やすことが必要です。詳しくはこの記事で解説しています。

悪玉菌

大腸菌やブドウ球菌、ウェルシュ菌が有名です。名前を見ただけで、いかにも悪役って感じしますよね。腸内の物質を腐敗させ、悪臭や有害物質を作り出します。発生する物質はアンモニアやメタンガス、発がん性物質など物騒な名前が並ぶので、意外と笑えません。

善玉菌を増やせば、自然と悪玉菌の活動は抑えることができます。抑え方については、この記事で解説しています。

日和見菌

『有利な方の味方に付く』菌です。
『住んでるなら宿主のために頑張ってよ!』と突っ込みたくなってしまいますが人間と同じように、みんなが正義と悪に分かれるわけではないってことなんですかね。

腸内細菌はこんな働きをしています。

腸内細菌1000兆匹は、その働きで3種類がいて、それぞれが活動することによって腸内環境が保たれています。また、活動状況をヒトに好ましくしておく細菌のバランスというのも存在するんです。

では、彼らがどんな働きをしているのか見ていってみましょう。働き者なんですよ!

善玉菌グループ

彼らは消化・代謝を助け、免疫力のアップを助けてくれます。また腸のぜん動運動もよくしてくれるので体の中に腐敗物や悪い物質、ウィルスなどがとどまらないように排せつします。また、悪玉菌が排出した有害物質も解毒してくれる強い味方です。

善玉菌は酸性の環境が大好きで、腸内を酸性の環境にします。(悪玉菌はこれが嫌い)

つまり、善玉菌の勢力が弱い腸ではこれらの働きができていない・・・そういうことになりますね。このときに、便秘になったり、風邪をひきやすくなったりと不調が現れるんですね。

是非とも≪善玉菌グループ≫に住み着いてほしいって思いますよね!
そのため、善玉菌の栄養になる物、例えば乳酸菌は毎日とるのが良いわけですね。

善玉菌グループに住み着いてもらえれば、便秘は解消していきます。善玉菌グループに住み着いてもらう方法は、こちらを参考になさってください。

悪玉菌グループ

腸内の物質を腐敗させ、悪臭や有害物質を発生させることで悪さをします。

悪玉菌は肉類などタンパク質にアミノ酸が大好物。肉食系だと、この悪玉菌が増えやすくなるんだそうです。また野菜が不足すると食物繊維も少ないので、この環境も悪玉菌が増殖することに!

こんな悪玉菌が増えてしまうと、便秘を起こす、内臓に負担がかかる、免疫力が落ちる……つまり体の元気も奪ってしまうのです。

体の元気を取り戻して快便習慣を手に入れる方法については、こちらを参考になさってください。

日和見菌グループ

『有利な方の味方に付く』菌でしたね。
そのため、悪玉菌が優勢になってしまうとそこに大量の日和見菌が加勢して、腸内環境は一気に悪くなってしまいます。だからこそ善玉菌にやさしい腸にしておきましょう。

日和見菌を善玉菌の味方につける方法については、こちらを参考になさってください。

メモ:善玉菌と悪玉菌は、日和見菌を味方につけた方が勝つ。

腸内環境って大腸の事、それに細菌がどうかかわるの?

私たちの腸は十二指腸、小腸、大腸に分かれていて。特に便秘に関わるのは大腸です。大腸は、便を形づくり、排せつするための管。全長は1.6mです。

大腸を通る中で水分や塩類の量を調節することで、便を出しやすい最適な形にしてくれます。だから便の様子がおかしい時は、大腸で何かが起こっているサインと考えていいみたいです。

人によってウンチがバナナうんちだったり、固かったり臭かったり、コロコロしていたりといろんな状態がありますよね。どうしてこうもウンチが違うのでしょう?それはどうやら、大腸の中で仕事をしてくれる腸内細菌たちで変わってきてしまうようです。

腸内細菌が原因で起こる便秘について、もっと詳しく知りたい方はこちらを参考になさってください。

便秘体質は腸内細菌がつくっています

善玉菌が多くて悪玉菌が少ない環境が『望ましい腸内環境』ということでした。望ましい腸内環境を手に入れるために私が見つけた方法は、こちらにまとめました。

実際に悪玉菌が増えるとこんなことが起きてしまいます

  1. 腸がうまく動かず、便が出にくくなる
  2. 腸が傷んで水分調節ができなくなってしまう。下痢をしたり便が渇いたりする
  3. 有害物質が体を巡って胃もたれや肌荒れをしてしまう
  4. 体の代謝がうまくいかず、体温調節もうまくできない
  5. 免疫力が落ちてしまい、疲れやすくなってしまう

ここに書いてあることは実際に私が悩んだことばかり。
そして、『便秘体質』と呼ばれるものとほとんど一緒だ!と気づきました。

便秘体質というのは主にこのようなものです。

  1. 体が熱っぽくなったり・冷え性がち
  2. 息切れが起き、疲れやすい
  3. お腹にガスがたまってしまい、苦しくなってしまう
  4. 胃腸の調子が悪く、便の形が安定しない

つまり、便秘体質の本当の原因って『悪玉菌の増えすぎ』なんじゃないでしょうか?腸内の細菌バランスが崩れること、これが便秘や体調の不良を起こす、そう考えられますね!

悪玉菌の増えすぎない生活については、こちらにまとめています。

便秘体質の根本『悪玉菌の増えすぎ』STOP!

悪玉菌の増えすぎで腸内の細菌バランスが崩れると便秘を含む不調が身体に現れることが分かりました。それじゃあ、腸内環境を基に戻すためには善玉菌に頑張ってもらわなければなりません。

そこで、私たちにできることはずばり『善玉菌にエサをあげ、悪玉菌のエサを減らすこと』です。その中で気軽にできる3つをピックアップしてみました。

乳酸菌や野菜は毎日とる

乳酸菌は善玉菌ですが、生きて腸にたどり着きません。その代わり善玉菌のエサになってくれます。毎日と言いたいところ、でも私も良く忘れるので、忘れたらまた次の日からの継続が大事。そして、悪玉菌の苦手な食物繊維を含んだ野菜は必需品ですね。

毎日とり続けるコツについては、こちらにまとめています。

暴飲暴食をしない

暴飲暴食は腸を傷めます。しかも、お肉や炭水化物の食べかすは悪玉菌の大好物です。そのため、消化不良になるまで食べることは悪玉菌にえさを与えることになってしまいます。食べないようにすることは大変なので、もうちょっと食べられそうだなって思うところでストップかけることから始めてみましょう。

水分はとっても大事

身体は、1日に2リットルも消費してしまうので補給が必要。でも一気飲みをしてしまうと腸が冷えて余計に機能が悪くなってしまいます。そこで、水分はこまめに摂りましょう。ちょっと手間ですが水よりも白湯がおすすめです。

便秘体質の方の腸内状態 まとめ

便秘体質の人の腸内って、これまで考えてみたことありませんでした。

でも、腸内細菌の働きの仕組みや、バランスが分かった今は、腸内細菌が私にとって有益に働いてくれるように、宿主の私がしてあげられることがはっきりしました。

腸内細菌に身体に貢献するように働いてもらうには、働ける環境が必要なんですよね。便秘は、食事が原因なだけでなく、ストレスとか運動不足も大きな要因と言われます。

だから、善玉菌がリーダーシップを取って働けるように、食事に気をつける、ストレスを減らす、運動も取り入れる…こんなことが便秘体質の腸内状態を改善できるきっかけになるんだと思います。『これならできそう』と思うものからちょっとずつ実践していきましょう。

ズボラな私でも続けられた方法については、こちらを参考になさってください。これをベースにできることを積み重ねることをオススメします。