乳酸菌EC-12 は便秘解消効果があるのか試してみる

前回ビフィーナSを試してみた私は、さらに他の乳酸菌サプリも使ってみたくなり・・・
目をつけたのが「乳酸菌EC-12 」。

こういう横文字と数字を使った名前の菌を見ると、つい「効きそう!」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

乳酸菌EC-12 はいろんなメーカーが出しているのですが、一番惹かれたのが久光製薬のものです。なぜこれにしたのかというと、なんといっても人の体を知りつくしている製薬会社が作っている、という安心感があるからです。

それに口コミもほぼ高評価。やっぱり口コミって、選ぶときの基準ですよね。

さっそく通販ページを開くと……、ドーンと「ヨーグルト100個分の乳酸菌」というなんとも頼もしい文字が踊っています!サッソクー、購入!と思ってそこで止まってしまいました。

乳酸菌EC-12 ってどんなものなのかまだよく分かっていないことに、気がついたんです。そこで改めて、もっと詳しく調べてみることにしました。

乳酸菌EC-12とは?

乳酸菌EC-12は、「フェカリス種という種類の菌の中のEC-12という菌株」 に当たります。

小さくて一度にたくさん取れる

フェカリス菌は人間の腸内に存在しているヒト由来の乳酸菌株の一つなので、体にも優しいという特徴があります。その上、約500ナノメートルという非常に小さな菌のため、一度に大量に取ることができるのです。

善玉菌の効果というのは、摂取する量に比例するのだとか。つまり、フェカリス菌なら善玉菌を一度に大量にとれるわけです。こんなところが高く評価されているのでしょう。

なんだかとってもお得な感じがしますね。

免疫力を高める効果

フェカリス菌を大量に摂取できるため、腸内の免疫細胞をより活性化させることができるとされています。そのため、免疫力アップの効果が期待できるのです。

さらに、菌が死んでいる方が免疫力がアップするという不思議な性質を持っているそうです。菌が死んでいても大丈夫なのは、菌の成分自体が免疫細胞と結びつくことで効果が出るから。だから菌の成分が腸に届きさえすればよいのです。

乳酸菌は生きて腸にとどかなきゃ価値がない、と今日まで信じていたので、これは私にとって意外、モトイ大発見でした。

 

久光製薬の乳酸菌EC-12の特徴は?

さて、乳酸菌EC-12の一般的な効能を見てきたところで、久光製薬の乳酸菌EC-12についてもちゃんと調べてみました!

久光製薬の乳酸菌EC-12は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスをととのえてくれるサプリということで、便秘解消にもかなりの効果が期待できそう。

このサプリの大きな特徴は、次の3つのポイントです。

1.1日分で一兆個もの乳酸菌が取れる

このサプリで1日に取れるフェカリス菌の数は、1兆個 !これが「ヨーグルト100個分」といわれる数なんですね。

乳酸菌はずっと腸内に留まっていられるわけではないので、量が少ないと善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることができません。その点、 1兆個も取れればかなりの効果が期待でそうです。

2.高度な加熱処理を行った死菌を使用

乳酸菌が生きたままの「生菌」は、胃の消化液などでほとんどが死んでしまい、腸での有効な働きをすることができません。

その点、このサプリでは高度な加熱処理を行った「死菌」を使用しているため、消化されたり分解されたりすることなく腸までしっかり届きます!このおかげで、腸内で善玉菌の増加をしっかりと助けてくれるのです。

3.ミルクオリゴ糖も配合

このサプリには、オリゴ糖も配合されています。
オリゴ糖は腸内で働く善玉菌の養分になり、その増殖を助けてくれる善玉菌の強力なサポーターです。

だから、相乗効果が期待できるんですね。

 

さっそくお試し、その結果は・・・

期待できそうな予感に胸をときめかせながらさっそく入手。ビフィーナSとの比較のため、まずは1週間試してみることにしました。

おいしくて食べ過ぎそう

とってみての第一印象は・・・おいしい!

粒タイプと粉タイプがあるのですが、私は水なしでもOKという粉タイプにしてみました。
口に入れるとすぐにスーッと溶けていくので、本当に水要らずで食べることができます。

これは外出先でもとても便利ですね。

そして、ブルーベリー味で普通にお菓子みたいにおいしい!気をつけないと、食べ過ぎてしまいそう。もちろん、規定量を超えるとお腹がゆるくなりすぎてしまいますので、食べ過ぎは厳禁です。今の私は、「緩すぎる」を体験してみたいですね~。

飲み方を工夫して、おいしく続ける

このおいしさをさらに生かすべく、家で食べるときはおやつやデザートとしていただくことにしました。牛乳やヨーグルト、その他の飲み物などに混ぜればブルーベリー風味の甘い味になり、

「次は何に混ぜようかな。」と楽しみになります。

「こんなおいしいもので便活できるなんて」と思わずニヤケながら飲み続けました。

4日目で初めてのお通じが!

期待で胸を膨らませ続けた、便通は・・・というと。

1日目…空振り。
2日目…まだナシ。

期待通りにはなかなかいかず、目立った変化は現れてきません。内心焦りながら飲み続けていると、4日目になって初めて『便』クンとご対面出来ました!便も出始めは固いコロコロでしたけど、その後に続いたのが、以前よりは柔らかくなっていた感じです。

ただ、「スッキリ出た~」という満足感がなく、「いつもよりはがんがんばらなくてすんだかな」というくらい。すべて出し切れたという感じもなかったし、もっとスルスルっと全部出るのかと思っていたんだけど。

う~ん、まだまだ4日目だから効いてないのかな。5日目、6日目、7日目…音信不通

お腹の張りはなくなったものの

4日目あたりから、お腹の変化を感じました。ときどき腸がグルグルしているのも分かります。サプリは効き始めるまでに少し時間がかかるといいますが、やっぱりそうなんだなという感じです。

そして、やはり腸内環境が少しずつ改善されているからなのか、ガスが溜まる感じもあまりなくなり、おならの臭いも軽減されたようす。楽にスッキリ出てくれるかな?の願いもむなしくこのあとはお通じなく1週間が終了してしまいました。

この間隔だといつもと同じ。期待したように「毎日スッキリ!」というわけにはいかず、「お腹の張りは少なく楽になってきたけど、便通の回数には変化なし」という結果になってしまいました。

菌との相性が悪かった?

思えばこの期間、サプリを飲んでいるから大丈夫という安心感もあって外食することが多く、また、食物繊維を取るのをサボっていたのです。忙しいのを言い訳に運動もまったくしていませんでした。

やっぱりサプリ頼みだけではダメ!食べ物にも気をつけ、適度な運動もして、そしてサプリを摂り続けなければ!と改めて心に刻む結果となりました。

そしてもう一つ、ヨーグルトと同様に乳酸菌の種類によって、自分のお腹と合う合わないがあるということも改めて納得しました。そう…もしかしたらこの菌は、私にはあまり合わないものだったのかもしれません。

 

残念ながら便通の変化を感じられなかった乳酸菌EC-12ですが、口コミでは軒並み高評価を得ているこのサプリです。きっと、合う人にはとてもよいものなのだと思います。

私も基本的な食事と運動に気をつけながら、これからもまだまだ自分に合うサプリやそのほかの方法を探し続けていきますよ~!

 

>>便秘とヨーグルト。自分に合った物の選び方、見つけ方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です