便秘解消効果があるツムラの漢方一覧

漢方ってなんか難しいですよね。名前もたくさんあるし、みんな漢字で書かれているので読むだけでも一苦労。しかも、漢方は普通の医学と考え方が違います。

この間、漢方の作用について調べましたが、いろんなことが書かれていて、読んでいくのもめんどくさかったです。そこで、症状に合わせてピンポイントに調べ、一覧にしたら分かりやすいのではないか…この素晴らしいひらめきの結果を皆さんに共有いたしますね。

今回は『ツムラの漢方』、さらに便秘に特化した調査です。

便秘に関わる漢方薬はなんと7種類しかありません。つまり、この7種類を押さえておけば『ツムラの漢方』を選ぶ時には迷う時間がぐっと減るのではと思います。

どの便秘体質に向いているのかも合わせてチェックでき、解説も漢方に苦手意識を持っている人にも「これは分かりやすい!」そう思ってもらえるように頑張りま~す。

漢方薬って何?

漢方というのは簡単に言ってしまうと、中国に古くから伝わる治療の仕方や薬の作り方の事でした。しかし、江戸時代に鎖国をしていたころから日本独自の進化をしていったみたいです。つまり、今の漢方って日本のオリジナルな部分もたくさんあります。

古い歴史を持つ漢方は、薬の作り方も自然派。自生の植物や野生動物を原料にしていました。そのため、今の漢方薬も天然のものから作られているものがほとんどです。

また、『病気を退治する』という西洋医学の思想とは異なり、漢方薬は『自己治癒力をあげて病気を治す手助けをする』という東洋医学の思想に基づいています。

 

便秘に関わるツムラの漢方一覧とそれぞれの効果

ツムラの漢方、よく耳にするものの試したことの無い方も多いでしょう。ここでは、便秘に関わる7種類の漢方薬を、便秘の効果とどんな体質の方にお勧めなのかも併せてご紹介していきますね。

ところで、紹介するものはすべてドラッグストアで手に入れることができますが、『第二類医薬品』に分類されるものです。実際に試してみるときは薬剤師と相談したうえで使用してくださいね。

003 乙字湯(おつじとう)

乙字湯は便が固いことや、いぼ痔、切れ痔にお悩みの方のための漢方薬です。固い便は腸の中で便が水分を奪われることによってできてしまいます。

これが起こりやすいのは腸に熱がこもってしまう熱性便秘に陥っている方です。暴飲暴食によって腸で異常発酵していることも考えられます。

:副作用

皮膚の発疹やかゆみ。吐き気や下痢、食欲不振が起きることがあります

008 大紫胡湯(だいさいことう)

大紫胡湯は常習的な便秘のほか高血圧や肥満を伴う肩こりにも効果のある漢方薬です。便秘が長続きしている方や、健康診断の結果に不安のある方のためのものみたいですね。

私も太り気味なお腹に悩んでいるので、体の代謝がうまくいく様に色々がんばっていますが、これまで色々ため込んでしまっているので、なかなか大変です。

:副作用

皮膚の発疹やかゆみ。下痢が起こることがあります。

024 加味逍遙散(かみしょうようさん)

加味逍遙散は便秘のほか冷え性、月経不順、不眠症でお悩みのための漢方薬です。冷え性や虚弱気味な体質を伴う便秘は、体温が足りず代謝がうまくいかないことによって起こっています。このような便秘体質のことを冷性便秘といいます。

冷性便秘の方は体が熱を必要としているため、便秘対策と言って水を大量に飲むとかえって体温を奪われて悪化してしまいますので注意してくださいね。

:副作用

皮膚の発疹やかゆみ。吐き気や下痢、食欲不振が起きることがあります

061 桃核承気湯(桃核承気湯)

桃核承気湯は便秘のほか、月経不順や高血圧に伴う症状でお悩みのための漢方薬です。

高血圧に伴う症状としてはのぼせやめまい、肩こりなどがあるのですが、こういった症状を伴う便秘でお悩みの方は、体の熱を閉じ込めてしまう熱性便秘や、血や気の流れがよくないことによっておこる虚性便秘を疑ってみてください。

虚性便秘はストレスや運動不足、疲れによっておこるので、桃核承気湯を用いるほかにも毎日に軽い運動を取り入れることや、定期的なリフレッシュも効果的だと思います。

:副作用

皮膚の発疹やかゆみ。下痢や腹痛が起きることがあります

062 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

防風通聖散は便秘だけでなく肥満体質の改善にも役立つ漢方薬です。発刊や利尿、便通を良くしてくれます。とにもかくにも色々なものが『詰まって』いる人におすすめなようです。

どうしてもこの年(3?歳)になると色々なところに着いたぜい肉たちや、肌荒れも気になってしまいます。それで防風通聖散を実は飲んでみました……効くには効きました、効きすぎたんです。薬剤師さんに相談せず、自分の判断だけで試したため、効き過ぎなのか副作用なのかわからないんです。皆さん、選ぶときは注意してくださいね。

:副作用

皮膚の発疹やかゆみ。吐き気や下痢、食欲不振が起きることがありますその他、めまいや発汗、動悸、頭痛も副作用として書かれていました。生薬の種類も多めな分、副作用も多めなのでしょうか...

084 大黄甘草湯

大黄甘草湯は、便秘のほか頭重やめまい、皮膚炎・にきび、お腹のハリや腸内の異常発酵にも効果があるようです。お腹のハリや息苦しさを伴う便秘は『気滞性便秘』といわれています。同じ姿勢を取り続けていたりストレスをためることによって起こってしまうみたいです。

また、便秘が長続きすると腸でできた悪い物質が肌に悪さをしてしまうので便秘と肌荒れは意外と近い話題だったりします。

:副作用

下痢や腹痛が起きることがあります

134 桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

桂枝加芍薬大黄湯は便秘・お腹のハリ・渋り腹でお悩みの方のための漢方薬です。渋り腹とは少し排泄しては便意を繰り返す状態のことを言います。そのため、気滞性便秘のほか『出す力』が足りないと感じている方にも効果がありそうですね。

:副作用

皮膚の発疹やかゆみ。腹痛や下痢が起きることがあります

 

以上、便秘に関わるツムラの漢方でした。ほかに『大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)』という漢方薬もありますが市販薬として扱われていないようです。

昔の知恵はすごかったと、つくづく思います。

今回は漢方薬がどんなものかを紹介することが目的だったので『何が入っているのか』は全部省略してしまいました。それにしても、これだけのものが全て『自然のもの』を配合して作られているってすごいことだなあと思います。

そうそう、一つ忘れていました。漢方薬は煎じて飲むのが一般的ですが、ここに紹介したツムラの漢方薬はすべて『エキス顆粒タイプ』です。水で飲むほか、お湯に溶かして飲むこともできるので便利です。

 

>>結局は便秘を改善するということは腸を改善するということ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です