便秘でさらに吐き気もする方、注意してください

便秘が悪化すると、急な吐き気に襲われることがあります。吐き気は、体からのSOSともいえ、実はとても危険な状態です。

私は1度だけですが、便秘で吐き気に襲われ非常につらい思いをしました。そのときは、便秘から吐き気が起きているとは知らず「食べ合わせが悪かったのかなー?」くらいにしか思っていませんでした。1日休むだけで大事には至りませんでしたが、一歩間違えば、大変なことになっていた…そう思うと、ゾッとします。

ですから、便秘で尚且つ吐き気がするという方は、注意が必要なんです。緊急を要する場合もあるみたいで、便秘でさらに吐き気もするときの原因と対処法を調べましたので、共有したいと思います。

もし、家族や友人などが便秘で急に吐き気に襲われた時にも、重篤な病気を見過ごさずにすみますよ!

便秘で吐き気が起こる原因

便秘が続くと、当然ですが腸は便でパンッパンになっていきます。腸が詰まっている状態では、食べ物を取り入れようとしても、腸の方では「便でいっぱいで入りませんよー」と拒絶するのです。

便を排泄できればいいのですが、便秘の時の腸は排泄物を排便として押し出せないため、多く入り過ぎたものを口から出すしかなくなります。それが、便秘によって吐き気が起こる主な原因です。

ところで、便秘といっても1日出ないだけでつらい人もいれば、2〜3日はあまり影響の出ない人もいます。どのくらいの期間便秘だと、注意したほうがいいのでしょう。

気をつけたほうがいい便秘の期間

3日以上便が溜まったままだと、腸内で便が腐敗し、有毒ガスを発生させます。このガスが腸内をいっぱいにし、さらに腸を圧迫しはじめます。そしてこの有害なガスが血液に溶け込み、全身をめぐり、めまいや吐き気、頭痛、だるさなどの症状を発症させます。

これには個人差がありますので、あくまでも目安にしたい期間です。しかし、この期間に関係なく、便秘になっていてすこしでも吐き気や嘔吐を催すときは、注意してくださいね。

>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

便秘で吐き気、嘔吐のある時に考えられる病気

便秘があって、なおかつ吐き気に襲われるようなときは、現れる症状に注意してください。
便秘の状態や発熱などの症状で、考えられる病気が違います。また、症状によって対処法も変わってきます。それではさらに詳しく見てみましょう。

吐き気と非常に激しい腹痛、悪寒がする

便秘の上に、吐き気または嘔吐、もしくは嘔吐がたびたび起こる場合は、腸閉塞や腸捻転、腹膜炎、大腸がんなどの重大な病気が隠れている危険性があります。

大腸がんの場合は、血便や悪臭を伴う粘血便などで気づきやすいですが、とにかく異常を感じたらすぐに病院で診てもらわないといけません。

吐き気と激しい腹痛、便に血や粘液が付着している

後天性器質性便秘で多くみられるのは大腸ポリープ。大腸ポリープは気づきにくいですが、便をよく観察すると早期発見をすることができるそうです。

便の形がいびつだったり、血や粘液が付着していたりするときは、大腸ポリープの可能性があるんです。

下痢や便秘が繰り返し起こる

主な原因はストレスです。自律神経の乱れによって生じるのですね。下痢が数日続いたあとに、便秘が続くような場合は、腸が痙攣しているような状態です。

この便秘を痙攣性便秘といい、吐き気や嘔吐、ガスがお腹に溜まるといった症状が出るようです。

便秘と風邪を併発している

自律神経が乱れると、風邪をひきやすくなります。便秘も自律神経の乱れが原因のひとつ。(こうしてみると自律神経は厄介なヤツですよね。)

こんな時には、風邪によるウイルスによって吐き気が生じることがありますから、便秘解消よりも先ずは風邪を治すことが先決になりますね。

高熱が出ている場合は、インフルエンザの可能性もありますから、病院へ行くようにしてください。

月経前症候群

女性の場合、月経前症候群の症状のひとつとして、便秘と吐き気を併発することがあります。この場合は、月経がはじまるのを待つしか方法がありません。症状が酷い場合は、無理せずゆっくり休むことが大切です。

ストレスによる心因性便秘

環境の変化や、仕事などからストレスが溜まり、心因性の便秘になることがあります。吐き気もストレスによるものですから、ストレスが原因で吐き気と便秘を併発することがあります。

リラックスできるような時間をとったり、環境の変化に対応できるようしたりする対処が必要です。

便秘で吐き気もするときの対処法

便秘で吐き気がするといっても、原因や症状の度合いはいろいろあるものですね。無理をして我慢してしまうと、病気を悪化させてしまうかもしれません。そうならないためにも、便秘で吐き気もあるときの正しい対処法を見ておきましょう。

吐気がするときは我慢せずに吐いてしまう

便秘が原因で吐気がするときは、我慢せずに吐いてしまうことが先決です!吐き気は、体がこれ以上溜めきれないというサインですので、とにかく出してあげることが優先されます。

胃から腸はすべて繋がった一本の管です。そこでまず胃を空にしてあげると、管の一部が軽くなるので動きが良くなり、ひいては腸のぜん動運動も活発になっていき、便秘の解消にもつながるわけです。

溜まった便が出るまで食事は控える

また、便が出るまでは食事を控えるようにしましょう。食事を摂らないと便が作れなくなるので、便秘が悪化するのではないかと心配する方もいます。でも、それは間違った捉え方なんだそうです。

腸は、消化と排泄を同時にすることができません。お腹に食べものがある状態では消化活動しかできず、便を押し出す排泄活動をすることはできません。

まあ、吐き気のある時は、無理して食べたりしないようにし、便が出てから食事を摂るようにしましょう。

一刻も早く便秘の解消を!

すぐに便秘を改善できるものではありませんが、溜まった便を出さなければなりません。乳酸菌を多く含むヨーグルトや食物繊維、水分を摂るように心がけたり、ウォーキングなど軽い運動をしたり、ストレスを溜めないようにすることも大切です。

ちなみに私はヨーグルトが体質に合わなくてダメでした。。。

それでも便秘が改善できないときは、便が固くなって詰まっているのかもしれません。お医者さんに相談してみましょう。

すこしでも気になる場合は病院へ

もしかしたら便秘だけでなく、病気かもしれないと悩んでしまうとストレスを抱えることになります。ストレスは便秘の原因でしたよね。ためてはダメよ~ダメダメ。

気になるときは早めに受診しましょう。症状が酷くなってから病院に行き、緊急手術などになっては大変です。

妊婦の場合

私は人生で妊娠経験がないのですが、便秘仲間に相談されたことを紹介しますね。それは、妊娠中の吐き気が、便秘による吐き気なのか、つわりによる吐き気なのかを見分ける方法を教えてほしいということです。

一つずつ紐解いてみたいと思います。

妊婦が便秘になりやすい理由

妊娠中に活発に分泌される黄体ホルモンは、筋肉の収縮を抑える働きがあるのですが、本当であれば胎児を守るための子宮の収縮を抑えるホルモンなのですが、腸の筋肉の動きも抑えちゃって、排便できなくなるって流れがあるそうです。

他にも子宮が大きくなると腸を圧迫したり、マタニティブルーという言葉でもわかる気持ち的な不安定要素が重なったりして、便秘はよく起こるみたいですねー。

私も母親に聞いてみたら、もともと便秘体質で大変だったのが、もっと便秘がひどくなって、つわりも苦しいしで死ぬかと思った と言っていました。・・・母強し!

つわりと便秘による吐き気 見分ける方法

そんなつわりと便秘による吐き気ですが、残念ながら見分けることができません。そのため、妊娠中に吐き気を感じたら、つわり対策と便秘対策を同時に行っていく必要があります。

つわり対策

つわりであったら無理せずに休んで、食べられるものを食べられるときに食べること。できるならビタミン・ミネラルたっぷりの食事を。

便秘対策

そして、便秘を自覚しているのであれば、便秘対策をします。便秘対策として乳酸菌サプリメントを使うことをオススメします。薬ではありませんし、処方箋は必要ありませんので、ゆるやかな効果が期待できます。

私が試してみてよかったサプリメントは、こちらで紹介しています。
>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

見分けることは難しいですが、一緒に治していくという気持ちを持てば、どちらの吐き気も治まってくれるということですね。

便秘でさらに吐き気もする方 まとめ

吐き気は、食あたりや風邪ぐらいでしか催さないと思っていました。ですが、便秘が原因で気持ち悪くなることもあるとは、いまさらながら自分の経験を思い出して怖くなっています。
これまであまり気にしていなかったけど、便秘で起こる吐き気の原因を今回調べてみて、便秘は十分気をつけなくちゃいけませんね。

風邪は万病のもとなんていうけど、便秘も万病の元。快便で快適な毎日のために、便活にもっと気合い入れなくちゃー!

>>飲んだから分かる。私の便を動かした乳酸菌サプリ

 

>>便秘にバナナが効くのは本当か。1週間試してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です