私が便秘薬を試さない、ススメない理由

ちょっとした便秘で、つい薬に頼ってしまうことはありませんか?実は私も、過去に便秘薬に頼ろうとしていた頃がありました。でも、便活を初めてから色々と調べて、「便秘薬はやめたほうがいい!」そう結論に達したのです。

それはどうしてか……それをこれからお話ししたいと思います。

便秘薬試そうかな…と思っているあなた、もうすでに薬が手放せない…そんなあなたに、ぜひ読んでいただきたいと思っています。

薬に頼ると余計便秘が悪化する!

体のさまざまな不調は薬を飲めば治る!そう思っている人が多いはず。それなのに、私が薬に頼ることを勧めないのか?それは、薬の効果と引き換えに“副作用”が生じてしまうから。

この“副作用”こそ、便秘をはじめ、体への悪影響でしかないからです(力説)!では、どんな副作用が待っているのか、詳しく見ていきましょう。

酵素不足で便秘が悪化する

薬を飲むと、体が「異物混入!」と感知します。異物と感知された薬の成分は、薬物代謝酵素(代謝酵素の一つ)によって解毒されるのですが、その量は膨大!

ところが体の中の酵素はある程度一定なため、消化のための酵素が足りなくなり、食べたものがきちんと消化されないため便秘になりやすくなるんです。

太りやすくなってしまう!

さらに薬に頼ることで便秘以外の弊害も伴います。先ほど消化酵素の話が出ましたが、消化力が落ちるとエネルギー消費量が低くなるので、太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。薬の副作用で太ってしまう、という話はよく聞きますが、こういう理由があるんですね。

体の冷えをも招いてしまう

代謝機能の低下は血流の悪化で体の冷えを招くことも!このように、気軽に薬に頼るのは必ずしも体にとって利益ばかりを生むのではないんです。

メモ:代謝機能…正常な場合は栄養を効率よく取り込み、老廃物を排出させる!

 

便秘薬は腸の働きを弱める!

私が便秘薬を勧めない理由について、さらに掘り下げて説明していきましょう。実は、便秘薬を飲むと腸の働きを弱めてしまうんです!それは一体なぜなのでしょうか?

便秘薬の仕組み

便秘は、主に腸内フローラの悪化が原因。そのため腸のぜん動運動が正常ではなくなります。便秘薬の働きの一つには、この腸のぜん動運動を、強制的に起こすことなんです。このおかげで、滞った便が排出されるのす。これが便秘薬のメカニズムです。

メモ:腸内フローラ…腸内に住む善玉菌や悪玉菌、日和見菌のバランスのこと

便秘薬で腸が怠ける!

この便秘薬のメカニズムのおかげで、ぜんどう運動がおこるわけですが……ここが落とし穴なんですね。便秘薬に頼り続けると、大腸が“自力でぜん動運動を起こさなくても薬があれば大丈夫よ”と思ってしまい、本来の働きをサボる癖がつきます。

そうなるとどうでしょう?自発的に大腸が働かなくなり、ますます便秘が慢性化してしまうんです!

便秘薬が手放せなくなる!

便秘薬によってさぼり癖のついた大腸、薬がなければ腸の動きが弱まります。そして、うんちが詰まる、結局また便秘薬に頼ってしまう、これの繰り返しです。そのうちに便秘薬が手放せなくなってしまい、負のスパイラルがしっかりと構築されてゆくわけです。

メモ:ぜん動運動…腸が伸縮し便を排出させる動きのこと。ぜん動運動は自律神経によって行われるので私たちが意図的に動かすことはできない!

この記事を読んでいて、便秘薬が手放せなくなっている人。本当に便秘薬は必要ですか?

飲み続けても、結局は便秘を繰り返してしまうことになりますよ…そうなっては本末転倒です!便秘を根本的に解消するためには、薬に頼らず普段の生活を見直すのが一番です!

食生活、偏っていませんか?体を冷やしていませんか?こんなところからの見直しが大事です。

 

便秘薬に頼らず便秘を解消しよう!

どうですか?便秘薬が怖くなりましたか?

さあ、ここからは、すでに便秘薬が手放せなくなっている人や、妊娠中などで便秘薬が飲めない人へのアドバイスで~す!

「食べない」はNG!

便秘になると「食べちゃいけないんだ!」…そう思ってしまいませんか?もちろんミニ断食のように改善を目的とした方法は別です。ですが、普段の生活の中では、3度3度の食事をバランスを考えてきちんととることがとっても大切なんです。そうすることで、大腸に自力でぜんどう運動をしっかり起こさせることができるんですね。

食事から得られる食物繊維。便を固くする不溶性食物繊維と便を柔らかくする水溶性食物繊維がありますが、いずれも便の排出をスムーズにするために必要不可欠な成分です。また、ご飯に含まれるでんぷんは消化されにくく、大腸までスムーズに運ばれます。これによって便秘予防にもなるんです!だから、私も便活を始めてからは和食党です。

健康茶を飲んでみる

便秘薬が手放せないという人、便秘になりやすい妊婦さん、オススメしたいのが健康茶です!便秘を解消するためには、まず水分をしっかり摂らないといけませんよね。それには、健康茶や、麦茶、もちろんお水も含め、カフェインの入っていない水分が体には必要です。

健康茶も実に様々な種類があるので、選ぶのに迷うという人のために、私が愛飲している「マテ茶」はいかがでしょうか。マテ茶には腸内環境を整える働きがある上、コレステロールや脂質の吸収を抑えてくれるのでダイエットにも最適なんです!健康茶ながら飲みやすい味なのも嬉しいですね。一粒で2度おいしいことが大好きな私のおススメです。

 

便秘を解消するはずの便秘薬が、かえって便秘を悪化させるんですね。風邪薬や痛め止め、胃薬などでも便秘になりやすいんです!

これからは、市販薬を独断で選んだり、必要以上に薬を処方された場合は、「薬を飲む以外で出来ること」を考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です