便秘が1週間続いたのでヨーグルトを食べまくってみた

どんよりした気分の日々を過ごしております。なんと、1週間もお通じがない!のです。さすがに1週間も便秘になると、憂鬱でなにもする気になりません。こんな痛々しい私をよそに、便は着々と溜まっていく一方。完全に、悪循環に陥っています。

1週間もよく便を溜めるな〜私の腸。なんてのんきに関心している場合じゃないですよね。次第に焦りはじめた私は、「もっとヨーグルトを食べたらいいんじゃない?」と、ふとひらめきました。我ながら安易な発想です。

というわけで、半分ヤケになりながら、ヨーグルトを食べまくることにしました。

1週間分の便秘解消のため、ヨーグルト選び

ヨーグルトを食べまくってやる!と思いついた私は、さっそくお買い物へ。こういうときの行動力は抜群です。というのも、すこし気になるヨーグルトがあるからなのですが、そのヨーグルトというのが「小岩井100%生乳ヨーグルト」。

スーパーのヨーグルトコーナーでもひときわ目を引く三角のパッケージ。生乳100%と大きく書かれ、他のヨーグルトよりも少々高めのお値段。高級感が漂うヨーグルトって感じですが、どうも三角の形が気になります。冷蔵庫に収まりが悪く、デットスペースができそうと気になったのですが、今回は思い切って買ってみることにしました。

小岩井ヨーグルトの成分

食べまくってやる!と意気込んで買ったヨーグルトは400g入り7個。

1日1個400gを1週間食べる計算です。本当は毎食後100gずつ食べようと思ったのですが、400g入しか販売されていない。深い意味はなく、単に、分けるのが面倒くさくて毎日1パック食べきることにしました。

そんな小岩井生乳100%ヨーグルトには、どんな成分が入っているかさっそく調べてみました。

小岩井生乳100%ヨーグルトの誕生は?

小岩井乳業さんはヨーグルト業界の中で、ヨーグルト販売は遅めですね。そのため、他のヨーグルトと差別化を考え、生乳からヨーグルトを開発しようと考えたようです。その結果、業界初、生乳だけで作ったヨーグルトの開発に成功し、販売されることになりました。

生乳使用なので、今までのヨーグルトにはない滑らかな舌触りで人気商品に。確かに、ほとんどのスーパーでこの商品を見かけます。けれども、パッケージには乳酸菌の種類が記載されていません。どうしてなのかしら?と思いつつ、調べていくと乳酸菌の種類を発見!

ビフィズス菌Bb−12配合

小岩井生乳100%ヨーグルトに配合されているビフィズス菌は「ビフィズス菌Bb−12」。通常のビフィズス菌よりも免疫力を高める効果があるとされる善玉菌です。

小岩井生乳100%に含まれる菌の数は100gあたり40億個以上。それほど多いわけでもないですね。ただ、胃酸や胆汁にも強い、プロバイオティクス乳酸菌のひとつと言われるだけに、腸までしっかり届く乳酸菌であります。

整腸作用や腸内環境の改善だけでなく、免疫増強やコレストロールを抑制する作用があります。

また、ヨーグルトは日にちが経つにつれ、菌が死菌になってしまうといわれています。

しかし、ビフィズス菌Bb−12は、酸に非常に強く生き続けるため、味や風味が劣化しにくいうえに、ヨーグルト特有の酸味のあるニオイが抑えられています。ということは、ヨーグルトが苦手な人でも、ビフィズス菌Bb−12配合のヨーグルトなら、食べられるかもしれませんね。

追記:
ただ、私はヨーグルト生活を続けるうちに、落ち着いていたアトピーをこじらせてしまったので、菌の実績だけを信じちゃいけないって気づきました。今アレルギー体質じゃない人も要注意です。こっちに皮膚の様子とか載せてます。
>>【【 閲覧注意! 】】便秘とアトピー持ちの私のピンチ

他のヨーグルトに比べなめらかな食感が特徴

なめらかな舌触りが特徴。確かに生乳100%の為か、非常にコクがあり、やわらかい食感がおいしさの秘密です。ヨーグルト独特の酸味もほとんどなく、デザート感覚でいただけて、他のヨーグルトと違う味を楽しみたいときにも、おすすめですよ。

 

便秘で1週間、ヨーグルトを食べまくるとどうなるのか。

生乳で作られているので、脂質が気になります。ですが、ここは便秘解消が先決。ちょっと心配なのが、飽きることなく続けられるか……ですが、とりあえず1週間はじめてみましょう。

 小岩井生乳100%ヨーグルトで便秘解消開始!

さっそく、小岩井生乳100%ヨーグルトをスプーンですくってみると、トロッと柔らかい感じ…、フルーツやはちみつなどの甘みを足せば、ヨーグルトというより完全にデザート!とてもおいしいくて、パクパク食べれたものの、いきなりたくさんのヨーグルトを食べたので、お腹がグーグーと鳴りっぱなし。大量のヨーグルトでお腹もビックリしています。

小岩井生乳100%ヨーグルト2日目

ヨーグルトを食べまくるぞ!とはじめましたが、1日400gのヨーグルトはかなり多いですね。毎食後に食べていますが、食事の量を控えないとお腹いっぱいで苦しくなります。まだ便が出そうな気配は感じません。でも、お腹は鳴りっぱなし、便意が訪れることもなく、ガスがゴロゴロするだけ。はやくすっきりしたいです。

小岩井生乳100%ヨーグルト3日目

今日は便意がきた?と構えると、ブスーッとガスが。ちょっと臭いおならがたくさん出ます。ガスは出るので多少スッキリしますが、お腹がずっしり重く苦しい。こんなにたくさんヨーグルトを食べても、反応してくれません。

3日目にして、毎食後のヨーグルトに苦戦しています。実は、飽きてきちゃったのです。バナナを入れてみたり、オリゴ糖をかけてみたりしていますが1週間食べまくれるか不安。

小岩井生乳100%ヨーグルト4日目

今朝、いつものようにヨーグルトを食べていたら、便意の兆候が。ようやくキターとお手洗いで「んーっと踏ん張りますが」出そうで出ない・・・・・・。15分ほど踏ん張って、ようやくポロポロと黒いうさぎの糞のような便が4〜5個。ちょっと出ましたね!でも完全に便が固くなってます。

小岩井生乳100%ヨーグルト5日目

便秘のせいか、ヨーグルトを食べ過ぎなのか、本日胃もたれ中。しかも、冷たいヨーグルトは体が冷える。これは、便秘に逆効果じゃない?無謀だったかな?なんて考えていたら便意を感じたので、頑張ってみました。しかし、肛門辺りで便が詰まってなかなか出てきません。お腹を擦ったり押してみたり、悪戦苦闘の末、やっと5cm位の黒っぽく固い便が出ました。ニオイはあまりしませが、踏ん張りすぎたのか肛門がヒリヒリ。

1週間も便秘を放置したバツですね。

小岩井生乳100%ヨーグルト6日目

相変わらず胃もたれがします。やっぱり、冷たいヨーグルトの食べ過ぎは胃に良くないようです。便秘はというと、朝食後に10cmほどの茶色で、親指大の塊の便がくっついたように出てきました。残便感だらけなのですが、腸の何処かに便が引っかかっているようで出てきません。

小岩井生乳100%ヨーグルト最終日

やっと最終日。ヨーグルトを食べまくるぞ!という目標は達成です。便秘はというと、今朝も昨日と同じような便が出ました。残便感は相変わらずですが、昨日、今日と出てくれたので、明日もこの調子で出てくれることに期待!

1週間ヨーグルトを食べまくってみてもスッキリとはいきませんでした。さすがに便を溜め過ぎたのですね。でも、もう少し続ければ、すっきり出る気もするんですが、さすがにもう毎日400gのヨーグルトは食べられません。

 

便秘は長引かせちゃいけませんね。

しかも、ヨーグルト食べまくると、途中気持ち悪くなったり、体が冷えて寒気が襲ってきたりします。当分はヨーグルトを食べるのも嫌になりそう。

さらに私の場合は肌の調子も悪くなってきましたし。これって、私の体質が弱くって、特別に起こったことともいえないみたいです。アレルギーかかりたくない人も、読んでおいてもらいたいです。
>>アレルギーを引き寄せる乳製品のヤバさ。便秘とアトピー持ちの私はピンチだった。

体質的に大丈夫だと思っても、ヨーグルトだけに頼るのではなく、バランスの良い食事や軽い運動、水分を多めに摂るなどしながら、乳酸菌を加えて便秘解消を目指さないと、ダメみたいです。

明日からは、ヨーグルトだけに頼らない便秘解消をしていきます!

 

 

便秘に「良い」とされている漢方の作用を詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です