便秘から来る肌荒れ、ニキビに関して

便秘に効く食材や運動などを調べているうちに、肌荒れやニキビは便秘が引き起こす可能性があるという情報をキャッチしました。今までは便秘を解消することに躍起になっていたのですが、もしかして肌荒れやニキビの原因も便秘による弊害なのかと不安になったので調べることにしました。

結論からいうと、調べれば調べるほど便秘に対する憎悪が増しました・・・。「百害あって一利なし」とはまさにこのことですねッ!

というわけで!

私の肌荒れやニキビは便秘が大きく関わっているようなので、私が知った肌荒れ・ニキビと便秘の関連性について、お伝えしようと思います。

肌荒れとニキビのメカニズムとは

便秘との関連性の前に、まずは肌荒れやニキビがどうやって起こるのかをお伝えします。

肌荒れ

肌荒れは肌のバリア機能が低下することで起こるそうです。特に冬の寒さや乾燥、寒さによる血行不良によるところが多く、またストレスや生活習慣の乱れも原因になるのだとか。私の場合、こちらが該当するかもしれないですね…。

栄養バランスの欠いた食生活、睡眠不足や喫煙、過労なども肌にとって、悪影響を与えるので反省点も多いですね。女性の場合、30歳を過ぎると肌の皮脂の分泌量が下がるため、乾燥しがちになります。

そのため、加齢に応じて、肌をケアすることが大切だそうです。肌荒れを起こすと、ひびやかゆみといった症状が出てしまいます。かゆさのあまり、肌を掻きむしってしまうと角層が傷つき、そこから細菌が侵入し、炎症を起こしてしまいます。

ニキビ

思春期に発症しやすいニキビですが、大人ニキビも増えています。私もたまにできてしまいます。

ニキビは何かしらの原因で毛穴が詰まってしまうことから発症します。その主な原因として、皮脂分泌量の増加にあたります。酸化した油分が毛穴を塞いでしまうことで、新陳代謝が滞ってしまい、雑菌が繁殖し、炎症を起こしてしまうのがニキビだそうです。

年齢的にもお化粧がつい濃くなりがち、ニキビを悪化させそうです…。

 

この皮脂分泌量は主に成長ホルモンの影響、男性ホルモンの増加、ストレス、黄体ホルモンの影響によって、発生してしまいます。特に過度な疲労や緊張、睡眠不足により、自律神経に偏重をきたした場合、ニキビができやすくなるそうです。

肌荒れとニキビの発症原因として、共通しているのが生活習慣の乱れやストレスといったものです。これは便秘の原因とも共通していますね…。

便秘が肌荒れやニキビの直接的な原因かも?

どうやら、便秘を患っていると肌荒れやニキビの原因となるだけでなく、加速させてしまうようですね…。便秘が肌荒れやニキビの原因となる理由は主に2つだそうです。

便の代わりに有害物質を肌から排出する?

元々、便は食事から栄養素を抜き出し、体の中にある有害物質を排出する役目があります。しかし、便秘により便が体内に滞留することで、老廃物や有毒物質が体内に溜まりやすくなります。そうすると有害物質は腸壁から吸収されてしまい、体中に巡ってしまいます。

この時点で、便秘に対する怒りが最骨頂に…

 

身体は有毒物質を察知して、汗や皮脂に有毒物質を混ぜて、体外に排出しようとします。本来、汗や皮脂は肌に溜まった汚れや水分を排出する役割を持っています。有害物質を排出するという余計な機能を担うことで、本来の肌の汚れを排出することができずに、肌荒れの原因となってしまいます。

「便秘、お前はどれだけ余計な真似をしてくれているんだ!」と思わず、突っ込んでしまいました。

自律神経を乱れさせる

便秘の弊害はそれだけではありません!

便秘は体内に便を滞留させることで、腸内環境を悪化させてしまいます。腸内の働きは自律神経が司っています。腸内環境が悪化することは腸の働きを弱めると同時に、自律神経を弱める原因となります。自律神経が弱まることで体中の新陳代謝機能が低下してしまい、肌のターンオーバーが促進されなくなります。

これが肌荒れやニキビを促進させてしまう原因となってしまいます。なんと…まあ、私たちの体って複雑ですね~。

 

便秘、肌荒れ、ニキビに良い食材を取ることに!!

肌荒れやニキビを防ぐためにも根本的な原因である便秘を解消する必要があります。肌荒れ・ニキビ・便秘を改善するためには、まずは食事から!ということで、どうせ摂取するのであれば、全てに効果が期待できる食材を摂った方が良さそうですよね?そこで、私がこれから取り入れようとしている肌荒れ・ニキビ・便秘にも効く栄養素を含んだ食材をご紹介します!

肌荒れやニキビに良い栄養素と食材

ビタミンA

  • 緑黄色野菜
  • 鶏豚のレバー
  • 人参
  • ほうれん草
  • かぼちゃなど

ビタミンB群

  • 納豆
  • キノコ類
  • 牛豚レバー
  • まぐろ
  • にんにく
  • かつお
  • 鶏レバー
  • ごま

ビタミンC

  • ピーマン
  • レモン
  • ブロッコリー
  • ゴーヤ

ビタミンE

  • アーモンド
  • オリーブ
  • 唐辛子
  • はまち

便秘に良い栄養素と食材

食物繊維

  • オクラ
  • ごぼう
  • キノコ類
  • 海草類
  • 納豆

ビタミンC

肌荒れやニキビに良い栄養素と食材と同じ

ビタミンE

肌荒れやニキビに良い栄養素と食材と同じ

ミネラル

  • 煮干
  • わかめ
  • 納豆
  • ビーナッツ
  • ほうれん草

乳酸菌

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • キムチ

これらが便秘・肌荒れ・ニキビに良いとされている栄養素です。特にビタミンCやEはどちらにも共通している栄養素なので、積極的に摂りたいですね♪

食材でいえば、納豆やほうれん草、キノコ類が共通の効果が期待できそうです!これらを中心に摂取すれば、便秘・肌荒れ・ニキビとも太刀打ちができそう。それに手に入れやすい食材、毎日でも食べやすい食材なので、日々の献立に多く取り入れやすいのはうれしいですね。

 

いかがでしたか。やはり便秘は女性に起きるトラブルの根源のようですね…。

今回、ご紹介した食材をメインに毎日の食事に取り入れ、「便秘」必ず改善、そして肌荒れ解消も狙っていこうと思います!なかなか、遠い道のりですが、私は絶対に諦めません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です