便秘と青汁。一週間試してみた結果

見た目そのままに、とってもストレートなネーミングの「青汁」。

青とも緑とも言い難い液体は、見るからに体によさそうではあるけれど、おじいちゃんおばあちゃんの飲み物だって決めつけていた私。

でも、「便秘に効く青汁もある」なんて話を聞いてしまったのです。聞いてしまっては、試さずにはいられない!

早速一週間試してみましたので、様子をお伝えしていきますね。便秘用の青汁選びのポイントもあるので必見ですっ!

青汁が便秘に効くと言われている理由

そもそも青汁って何者なのか、分かっている人は少ないかもしれませんね。私は、緑黄色野菜ジュースの親戚かな?ってイメージでしたよ。効果まで知っている人って、意外と少ないかもって思ったので、軽くまとめました。

よくある青汁の効果

青汁は、血液サラサラ効果や、ダイエット、むくみ解消、美肌効果、生活習慣病対策などになると言われています。盛りだくさんで、良いことだらけですよね。

よくある青汁の原料

青汁の原料はメーカーによって違いがありますが、多くの場合は大麦若葉、明日葉、ケール、桑の葉。これらの緑黄色野菜を生のままギュッと絞ったエキスに、その他栄養分などを配合している場合が多いようです。

なんで便秘に効くの?

便秘に青汁が効くのは、原料から分かるように、食物繊維が入っているからなんですね。食物繊維は善玉菌のエサになるので、腸の調子を整えてくれます。

善玉菌の枯渇状態→便秘って図式は、今では常識ですからねー。

善玉菌を元気づけるのに、青汁って使えたんですね。ここまで調べて、何でこれを早く試さなかったのか・・・と、ちょっと後悔。

便秘対策に青汁を選ぶ時のポイント

飲み物メーカーなら、どこでも作ってるんじゃない?ってくらい、青汁は種類沢山ありますよね。この前驚いたのは、コンビニの野菜ジュース売り場にも青汁があったことかな。

紙パックとか粉タイプとか、本当に色々あるので、便秘用に青汁を使いたい人のための着眼点を述べます。それが、

  • 食物繊維のバランスと含有量
  • 毎日飲める味なのか

この2つだと私は思ってます!

食物繊維って、水に溶けるタイプの水溶性と、水には溶けない不溶性の、2つに分類されるんですが、善玉菌の栄養源になるのって「水溶性」だけなんです。

善玉菌を活性化させるために飲むので、水溶性食物繊維が入っている青汁を選んでくださいね。あ、でも不溶性食物繊維も、便のカサを増やして腸壁を刺激するので、便秘に役立つっちゃ役立つんですけどね。水溶性は特に大事みたいです。

その食物繊維の含有量もチェックしてくださいねー。

私が見た中で「オイオイ」って突っ込みたくなったのは、甘くて飲みやすいですよーって宣伝している青汁で、食物繊維は0.2gしか入ってないのに、糖質は5.2gっていう・・・

太るわ!!!便秘治らんわ!!!

あと、飲みやすさっていうのも重要です。善玉菌にエサを毎日あげないと、便秘は克服できません!毎日飲むのが辛い味で挫折するようだったら、青汁使う意味ありませんからね。

今回一週間チャレンジをするにあたって、私が選んだ青汁が、サントリー「極の青汁」です。超大手っ!

大麦若葉と明日葉が原料の青汁です。ちなみに大麦若葉と明日葉の食物繊維量のうち、水溶性食物繊維は10%ほどなので、頼りない・・・。

でも、水溶性食物繊維は別に入っているんです。それが「ガラクトマンナン」です。マメ科の植物から抽出した食物繊維だそうです。

不溶性と水溶性の割合は開示してなかったですが、他のメーカーも開示してないんですよね。まあ入ってるから良しとすることにします!

あと味は、ホームページのコレ!

えええーお茶がわりって言いすぎじゃない!?と鼻で笑ってたんですけど、口コミ見てみても、本当の模様。「今まで飲んだ青汁の中で一番飲みやすいです!」って読んだら、信じないわけにいきませんよね。

お茶の風味をきかせることで、青臭さを消してくれてるみたいです。

ってことで、私の一週間チャレンジのお供は「極の青汁」に決めました!

私の青汁一週間体験記 便秘にどうなの?

まず粉。濃いめの緑色です。見た目もなんですけど、香りも抹茶そのものですね。

まずは水割りから。

勇気を出して飲んでみると・・・めっちゃ美味しー!!

私、カルディとかジュピターとか行くの好きで、お茶にはこだわりあるので、騙されませんって気持ちだったんですけど、この青汁だと本当にお茶っぽいです(笑)

本当のお茶が入っているから、お茶っぽいってのは変な表現か・・・

とりあえず初日は、コップに溶かして飲みましたけど、2日目からはボトルに入れて持ち歩くようにしました。

1日1~3包が目安なので、3包と水を入れて、シャバシャバ振りながら飲んでます。

1・2日目

美味しさだけに感動してばかりもいられません。私の願いは便秘解消!これ一本!

・・・いつもと同じ感じですね。意識して水分を摂るようになったから、トイレは近くなったと思うんですけど、不健康な便に変化はありませんでした。

3日目

はいっ3日で変わりました~!はやっ!

腸がよく動いてきたなって感じで、食物繊維による反応が出てきたのかと予測しています。便のカサも増えたし、善玉菌も元気になって、腸を刺激し始めたのかしらー?とほほえましく腸の動きを感じ取りました。

3日目は、朝大き目のが出て、夜は腸の動きを感じてただけでした。

4日目以降

4日目は、朝からふっくらとしたウンチが出て、出すときも痛くなかったですね。青汁の食物繊維が、私に押し出す力を与えたもうたのかもしれません。

7日目終わるころには、朝出るのは当たり前、昼休み、夕方、って感じに、日によってバラつきはありますけど、出したい節目にパっと離席して出して、すました顔して戻るって芸当を身に着けることができるようになったんです。

アレンジ色々

公式ホームページでも、極の青汁のレシピを色々教えてくれています。

青汁に興味がないころの私だったら、「何でわざわざ青汁を料理に使うの?さもしいわ!」て一蹴してたと思うんですけど、一週間飲んで虜になっていた私。

一番衝撃的だったレシピ、「グリーンピザ」を作ってみました。バジルって葉もソースも、買うと高いししょっちゅう使う食材じゃないから、毎日飲む青汁で作れるなんて画期的すぎるー!

ピザ美味しかったですよ~♩本当にバジルの香りします。あら不思議。

あとは、お好み焼きに入れたり。スープの上に散らしているのも青汁(笑)

餃子の具に練り込んだり。エビ・チーズ・大葉の餃子だったので、エビの生臭さを消してくれました^^

レシピまだまだホームページに載っているので試してみたいですが、でも普段の料理に入れるだけで済むので、オススメです。

まとめ

もう便秘解消どころか、青汁アレンジ日記的になっちゃいましたね。でも、それくらいお通じの悩みから解放されたので、そういう豊かさに目を向けられたんじゃないかと思います。

こんなに良いなら、もっと早くから出会っていたかった・・・。青汁・・・。

そして青汁生活始めてしばらくしてから気づいたんですけど、オリゴ糖も入っていたんですねー。善玉菌のエサづくしで、こりゃあ私に効果あるわけだーと納得しましたよ。

食物繊維のバランスも良くて美味しい「極の青汁」は、公式サイトからの購入がベストプライスでした♩(つまり安い)

 

 

 

>>カスピ海ヨーグルトと便秘の相性を1週間検証してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です