即効性が期待できる便秘対策運動

昔の友人と会う約束をしたので、服を選んでいたのですが、久々に着ようと思ったお気に入りのスカートがキツくて入らない!「え〜!?」と思って、ふとお腹を見ると、ポッコリ下腹がさらに膨らんでる!ウンチが詰まりすぎていることで、スカートが入らないなんて…

仕方なく、違うスカートで外出したのですが、来月も会う約束をしました。好きな服を着られないのは嫌だ!という事で、来月のために即効性が期待できる便秘対策運動を調べて実践してみましたので、皆さんも即効性と聞いて試したい気持ちが湧きあがってきていませんか!?

それではこれから詳しくお伝えしたいと思います。

 

即効性のある便秘対策運動

体を動かす便秘体操は即効性が期待できると評判です。これは試すっきゃない!と、どのような運動が便秘に即効性があるのかを調べてみました。

腸の引き上げ運動

女性によくあるポッコリお腹は、腸が下がっている状態なのだそうです。この「下がり腸」になると、胃が下垂し腸が圧迫されます。腸は圧迫されると活動が鈍り便秘として症状が現れる、という事なのです。

自覚はまったくありませんが、私もかなりのポッコリお腹なので、実践の価値ありですね。

  • 1、仰向けになり、両足の膝を立てます
  • 2、腰を持ち上げます
  • 3、ポッコリお腹の部分を、手を熊手の形にしてググッと引き上げます

以前紹介した「寝たまま体操」と似ていますが少し違います。
この運動のポイントは【手を熊手の形】にすること!そうすることで、直接腸に刺激を与えることができ、下がり腸も改善されます。これは、便が詰まっている人ほど即効性があるみたいなので、重度の便秘症には期待できますね。

お尻ほぐし運動

お尻には様々な筋肉が詰まっていて、大切な役割を担っているそうなんです。お尻の筋肉がカチカチに凝り固まったり筋力がなくなってしまうと、なんと「腸の蠕動運動」が衰えてしまうそうなのです…。私はお尻がかたい方なので、早急に改善する必要がありますね。

  • 1、体育座りになった後、足はそのままに両手を体の後ろに回します
  • 2、お尻の片方に体重をかけて、ゴリゴリと床に押さえつけるようにほぐします

これはテレビ番組の「はなまるマーケット」でも紹介された方法で、便秘解消にかなり期待できるそうですよ。

即効性のある「つま先立ち」

なんとつま先で立つだけで、便秘が解消される!こんな方法があるなら誰でもやっていますよね。とても簡単に行うことができる方法、じつは即効性と効果が抜群なのです。やり方は至って簡単。

  • 1、つま先立ちで5分位、立ちっぱなし
  • 2、どこにもつかまらず、バランスを取る

たったこれだけで、効果があるというんです。もちろん歩いたりせず、その場でバランスを取る必要があります。でも、手軽に行えるようなので、これはかなりのメリットではないでしょうか。

このつま先立ちには、「腸を活発にしてくれる」「血行改善や足・腰の腹筋強化」「基礎代謝」の向上などの効果もあります。立ち仕事が多い人は、ぜひ実践してみたい運動ですね。私も、この運動が一番魅力的に思えました。

 

即効性が期待できる便秘対策運動を実践してみた結果

一刻も早く便秘を治したかった私は、よくばりですが上記の運動を全部実践してみました(笑)途中、面倒にもなりましたが、何とか続けることができましたので、それぞれ、どのように実践していたかお伝えします。

全ての運動を、それぞれ10日間ずつ試しており、全体を通して約1ヶ月頑張ってみました。(表彰ものデス!)

腸の引き上げ運動

1日目~10日目まで実践。
熊手の手で、お腹をちょっと強引に引き上げる運動です。
効果はありませんでした。

朝起きた時と、寝る前にこの運動をしていたのですが特に変化はなし。「イタ気持ちいい」くらいの感覚でやると良いとのことでしたが・・・、途中からなんだかお腹が痛くなってしまって、それでも辞めたくなかったので軽い力でしかできていなかったです。

それがいけなかったのかな…

お尻ほぐし運動

11日目~20日目まで実践しました。
こちらも朝起きた時と、夜寝る前に実践。
効果は…そこそこ良かった

床にお尻をゴリゴリ押し付ける運動は、とても気持ちが良くて楽しかったです。私のお尻は凝り固まっていたんだな~と実感しました。この運動を実践している期間は、お通じもいつもより多くありました。しかし、すっきり排便には繋がらなかったのが残念です。

つま先立ち

21日目〜30日目まで実践しました。
効果は・・・?

この期間はつま先立ちですが。かなり意識して実践できていました。例えば本屋さんで本を選んでいる時やキッチンで夕ごはんを作っている時など、立ち止まって作業をするときは必ずと言っていいほどやっていました。

どこでも実践できる手軽さは良いのですが、5分とは言えバランスを取るのが難しい!それに足が「つり」そうになるので、途中でやめてしまうことに。効果を出す以前の問題で、私には向いていませんでした。

 

全体を通して1ヶ月で何が変わったか

これらの運動で、便秘がどのように改善されたか結果報告したいと思います。

便秘は改善されたのか

これが一番重要ですが、改善されたとは言いがたいです。お尻ほぐし運動の時は「いいかも!」と思いましたが、他の運動が全然ダメ。やるだけ時間の無駄に感じました。

便の質や便意はどうなったか

便のかたさや色は全く変化がありません。便意に関してはお尻ほぐし運動で、若干改善されたように感じましたが快便にはつながらなかったので、結果的には何~も変わっておりませんね。

運動だけでは改善されない

私が感じたことは、運動だけでは改善されないということ。
今回は即効性のある運動でしたが、何も変化を感じることが出来ませんでした。だからこそ、実感込めていえます。やはり運動と組み合わせて、食事の内容も大事ですし、乳酸菌の摂取なども視野に入れ、実践しなくてはならないと思います。

 

1ヶ月間頑張ったのですが、改善されずかなり落ち込みました。スカートが入らず、これではイカンと頑張った即効性のある運動ですが、かなりテンションは下降気味です。

それに、頑張りすぎたせいなのか、このごろちょっとお腹が痛いことがあって、気になり始めています。便秘が原因で入院したケースがあるということも、ググっているうちに知ってしまい、しかし入院は嫌なので、何とかしなくてはと焦りも出てきています。

……落ち込んでいては便秘解消はできません。
「便秘で入院する事」について更にもっとちゃんと調べてみようかなと思います。またいろいろ分かったら、皆さんにもお伝えしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です